『Call of Duty 4: Modern Warfare』Xbox LIVEのプレイヤー数は1300万人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4: Modern Warfare』Xbox LIVEのプレイヤー数は1300万人に

Infinity Wardは、 Call of Duty 4: Modern Warfare をプレイするXbox LIVEのユーザー数が、 1300万人 に到達したことを明らかにしました。2009年3月に報告された数字よりも200万人増えており、PlayStation Networkのユーザー数の3倍にあたるそうです。

家庭用ゲーム Xbox360
Infinity Wardは、Call of Duty 4: Modern WarfareをプレイするXbox LIVEのユーザー数が、1300万人に到達したことを明らかにしました。

Infinity WardのRobert Bowling氏は、「とんでもないことですが、現在1300万人のユニークユーザーがXbox LIVEに存在します」とMajor Nelson氏に説明。2009年3月に報告された数字よりも200万人増えており、PlayStation Networkのユーザー数の3倍にあたるそうです。

先日、公式サイトがオープン、最新トレイラーも公開された続編Modern Warfare 2の影響もありそうですが、ユーザー数が1200万人近いWorld of Warcraftさえ上回る驚異的な勢い。マルチプレイヤーモードの充実が人気の要因だと見られています。

尚、Infinity Wardは、E3開催中にもModern Warfare 2のゲームプレイフッテージを公開すると伝えています。(ソース: Eurogamer: Call of Duty 4 has 13m players on Live )


【関連記事】
『Call of Duty: Modern Warfare 2』はとてつもない出来に?発売は2009年ホリデーシーズン
まだまだ勢いは衰えず! 『Call of Duty 4』が累計1,300万本の売り上げを達成
Activision「Modern Warfare 2でゲーム史上最大のセールスを記録したい。」
DSは100万台!値下げのPS2も好調。4月の北米ハード&ソフトセールスランキング
『Modern Warfare 2』の公式サイトが遂にフルオープン。トレイラーやスクリーンショットが公開!
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  2. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

    『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

  3. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  4. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  5. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  6. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  7. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  8. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  9. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  10. 熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top