E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表

マイクロソフトは、E3のプレスカンファレンスで、Xbox 360用の周辺機器となるモーションコントロールカメラ“ Project Natal ”を発表、コントローラーが存在しない革新的なゲーム環境として、紹介映像やステージ上での実演操作を公開しました。

家庭用ゲーム Xbox360


マイクロソフトは、E3のプレスカンファレンスで、Xbox 360用の新型周辺機器となるモーションコントロールカメラ“Project Natal(コードネーム)”を発表、コントローラーが存在しない革新的なゲーム環境として、紹介映像やステージ上での実演操作を公開しました。

テレビに設置するセンサーは一見するとWiiのセンサーバーと良く似ていますが、Project Natalではプレイヤーの体の動きやオブジェクトを3Dで認識するだけでなく、人間の顔や声までキャプチャーすることが可能。スポーツや格闘ゲームはもちろん、見えないハンドルを操作してレースゲームをプレイしたり、歌ったり踊ったりすることもできます。

スティーヴン・スピルバーグを迎えたステージ上では、映画『マイノリティ・リポート』のように手の動きでXbox LIVEのダッシュボード操作を行ったり、プレイヤーの動きが画面のアバターに反映される機能を紹介。

またPaint Partyと呼ばれるソフトの実演プレイでは、モーション操作でテレビ画面のキャンバスに絵を描く様子を紹介。声で色を追加するなど驚きの操作方法がデモンストレーションされました。

Project Natalは今回のE3で開発者向けだけに展示されるとのことです。発売時期は明らかになっていません。
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』有料DLC第1弾「Hellfire Knight」配信開始!新ボス「劫火の騎士王」や深層フィールド「焦熱の辺獄」が登場

    『CODE VEIN』有料DLC第1弾「Hellfire Knight」配信開始!新ボス「劫火の騎士王」や深層フィールド「焦熱の辺獄」が登場

  2. 『スマブラSP』55体のファイターを個別に修正! 更新データ「Ver.7.0.0」が配信開始

    『スマブラSP』55体のファイターを個別に修正! 更新データ「Ver.7.0.0」が配信開始

  3. 数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

    数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

  4. 『侍道外伝 KATANAKAMI』用心棒を雇用したり堂島親子の機嫌をとったりと、地上でも大忙し?序盤に探索可能なダンジョンも明らかに

  5. DCコミックスから参戦!『Mortal Kombat 11』DLC「ジョーカー」早期アクセス開始

  6. 『オリとくらやみの森』続編『Ori and the Will of the Wisps』の開発が完了!

  7. 『ポケットモンスター ソード・シールド』ガラル地方ポケモンの寝顔11選!厳ついアイツから可愛いアイツまで【特集】

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  9. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  10. 『スマブラSP』追加DLC第5弾が配信開始!『FE 風花雪月』「ベレト/ベレス」が参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top