E3 09: 宮本茂氏、マイクロソフトとソニーの新型モーションコントローラーについてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: 宮本茂氏、マイクロソフトとソニーの新型モーションコントローラーについてコメント

E3のラウンドテーブルでは、ゼルダの伝説最新作の存在を明らかにするなど、サプライズを用意していた任天堂の宮本茂氏。マイクロソフトやソニーが発表したばかりの新型モーションコントローラーについて意見を述べています。

家庭用ゲーム Xbox360


E3のラウンドテーブルでは、ゼルダの伝説最新作の存在を明らかにするなど、サプライズを用意していた任天堂の宮本茂氏。セッションの最後で行われた質疑応答で、マイクロソフトやソニーが発表したばかりの新型モーションコントローラーについて意見を述べています。

まず宮本氏は、テストを何度も繰り返し、製品が完成するまでは発表をしないのが任天堂の開発におけるポリシーだと説明。ユーザーが実際に触って遊べる状態になるまでは判断ができない、としながらも、モーション操作のゲームプレイがユーザーに広まることで、任天堂にとっても市場の拡大になると話しています。

発売は来年春になるというソニーのモーションコントローラーや、マイクロソフトの“Project Natal”に至っては早くても2010年秋以降になるとの噂もあり、Wii MotionPlusの発売を目前にした任天堂にとって、まだどちらの製品もWiiと比較する対象にはなっていないようです。

余談ですが同じQ&Aの中で、最も影響を受けたゲームは何か、と質問された宮本氏は、Will Wright氏のSim Cityだと答えたそうです。また、ゲーム以外の分野では、日本の漫画や落語がインスピレーションになっていると打ち明けています。(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
Wiiモーションプラスで『Virtua Tennis 2009』を気持ちよさそうにプレイする海外CM
E3 09: 任天堂プレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: 任天堂、リラックス効果を目的とした新型周辺機器『Wii Vitality Sensor』を発表
E3 09: 宮本茂氏、Wii版『ゼルダの伝説』新作が開発中である事を明らかに。2010年の公開を目指す
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

    『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  2. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

    『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  3. 『ニンテンドーラボ』をレゴで設計!?海外レゴデザイナーが驚きの映像を公開

    『ニンテンドーラボ』をレゴで設計!?海外レゴデザイナーが驚きの映像を公開

  4. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  5. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』“アレクサ”とアレクシオスが奇跡の融合を果たしたパロディ映像―海外ではゲームでも連携可能

  7. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  8. 激ムズACT続編『LA-MULANA 2』家庭用ゲーム機版発表!PS4/XB1/スイッチにて2019年春発売予定

  9. 非対称対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』PS4パッケージ版発売決定!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』キャラ/ロケーション新情報―厳しい自然に、前作のあのキャラたちも登場【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top