遠距離から唾を吐く嫌なヤツ!『Left 4 Dead 2』の新たな特殊感染者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遠距離から唾を吐く嫌なヤツ!『Left 4 Dead 2』の新たな特殊感染者が明らかに

PC Windows





既に"Charger"という特殊感染者の存在が明らかとなっているLeft 4 Dead 2ですが、GameSpyのプレビューから新たな特殊感染者"Spitter"が明らかとなりました。




Spitterは戦闘エリアの後方から唾を飛ばし、落下地点周辺にいる生存者にダメージを与えます。攻撃力はそれほど高くないものの、時間差での攻撃や室外から室内への攻撃は非常に厄介です。大きく動き回られるとどこから攻撃されているのか分からなくなりそう……。

上記の動画では50秒辺りでSpitterの攻撃らしきシーンを見ることができます。緑色の唾が飛来し着弾した周囲が赤くなりますが、着弾後は一定時間ダメージ効果が残るのかもしれません。ちなみにGameSpyのトップページにはSpitterと思しき画像も掲載されていますが、なぜ背景が蟹・海老料理……。

おさげがプリチー

また本作では耐火防護服により炎のダメージを無効化する通常感染者が登場しますが、他にも特異な能力を持った通常感染者が存在するようで、プレビューでは四つん這いで素早く動く通常感染者が確認されたそうです。四つん這いで身を低くしているため、腰まで水に浸かっているような場所では注意が必要かもしれません。




その他、鎮痛剤・救急パックに置き換わるアドレナリンや弾薬パックの登場など、Left 4 Dead 2は前作以上に面白いものとなりそうです。まだまだ明らかとなっていない新キャンペーンや新特殊感染者など、今後の情報が非常に楽しみですね。
(ソース&イメージ: Kotaku, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
大手メディア記者が『Left 4 Dead 2』を人種差別的だとブログで非難 → 炎上
『Left 4 Dead 2』新マップ“Swamp Fever”のスクリーンショットが初公開
Valve、『Left 4 Dead』と『Left 4 Dead 2』間のクロスプレイ機能を検討中
『Left 4 Dead 2』を予約するとマルチプレイヤーデモを一足早く体験可能!
巨大な橋を乗り越えろ!『Left 4 Dead 2』直撮りゲームプレイ映像やイメージが公開

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  3. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  8. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  9. オープンワールドサバイバル『Rust』最新トレイラー!―早期アクセスで凄まじい進化

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top