スクエニが謎のタイトル『Gyromancer』を商標登録。オリジナル新作の可能性も? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニが謎のタイトル『Gyromancer』を商標登録。オリジナル新作の可能性も?

スクウェア・エニックスが、Gyromancerなる謎のタイトルを米国特許商標局に出願登録しているのが見つかりました。少なくともテレビゲームソフトであることは確かなようですが、その他の詳細は不明です。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックスが、Gyromancerなる謎のタイトルを米国特許商標局に出願登録しているのが見つかりました。少なくともテレビゲームソフトであることは確かなようですが、その他の詳細は不明。同社のシリーズ作品と関連性のなさそうな名称であることから、オリジナルの新作だと指摘する声も。WiiウェアやiPhone向けのタイトル、あるいはダウンロード専用タイトルの可能性も高いと見られています。(ソース: Silliconera)

【関連記事】
噂:スクウェア・エニックスが『DRAGON QUEST WARS』の商標登録を出願
スクエニの新たな登録商標『Vanguard Storm』を確認。噂の新作アクションゲーム…?
スクエニ、フロントミッション新作を準備中?『Front Mission Evolved』が米国で商標登録
『FF14』『Front Mission』『Batman』スクエニがgamescomの出展ラインナップを発表
海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  2. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

    大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  3. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

    「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  4. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  5. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  9. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  10. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

アクセスランキングをもっと見る

page top