『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』が公式に発表!スクリーンショットも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』が公式に発表!スクリーンショットも公開

Tripwire Interactiveが手がけるリアリズム重視のミリタリーFPS、 Red Orchestra: Ostfront 41-45 の続編となる Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad が公式に発表されました。既に開設されている公式サイトでは本作の特徴やスクリーンショットが公開されていま

PC Windows


Tripwire Interactiveが手がけるリアリズム重視のミリタリーFPS、Red Orchestra: Ostfront 41-45の続編となるRed Orchestra 2: Heroes of Stalingradが公式に発表されました。既に開設されている公式サイトでは本作の特徴やスクリーンショットが公開されています。




■新たな高みへと導くマルチプレイヤー
・ROの基本的な“Territory”ゲームタイプに加え、“Firefight”や“Countdown”といった新たなゲームタイプは更なる多様性やリプレイ性を提供する。

■Persistent Stats TrackingとPlayer Progression
・ランクや能力を上げ、多くの勲章を得てゲーム内の英雄となろう。




■英雄
・最終目標を達成してオンラインの英雄となろう。
・英雄のステータスを持ったプレイヤーは周囲の兵士を鼓舞し、敵兵に恐れを抱かせる。
・英雄はレアな武器や装備を手に入れることができ、他の兵士から目立つヴィジュアルに。

■スターリングラード・キャンペーン
・マルチプレイヤーマップを使用し、ドイツおよびロシア側の視点でスターリングラードでの戦いを再現するキャンペーン。




■一人称視点でのカバーシステム・一人称視点でのカバーシステムによる究極の銃撃戦を体感せよ。
・覗き込みやカバー状態からのブラインドファイヤ(対象を目視せずに射撃)など。

■分隊指揮
・戦場での射撃命令などを容易に行うための一人称インターフェース。




■WWIIにおける銃器を以下の様に再定義
・本物の弾道学、銃弾の貫通、呼吸、調整可能な照準、フリーエイム、反動、フォトリアルなグラフィックスなど。

■Co-op
・プレイヤーはスターリングラード・キャンペーン、スカーミッシュモードなどで友人と共にAIとの戦闘が可能。

■士気
・歴史上で最も血生臭い戦いにおける一人の兵士として、この戦いをどのように変えることができるのかを体感せよ。




1942年7月から1943年2月にかけて繰り広げられたスターリングラード攻防戦を描く本作では、前作以上に熾烈なゲームプレイが体感できそうです。ゲームエンジンもUnreal Engine 2.5からUnreal Engine 3へと変更されているので更にリアルなグラフィックスとなることでしょう。

なお今月19日からドイツで開催されるgamescom 2009では本作の販売を担当する1C Companyのブースにて展示も行われるとの事なので、更なる新情報を見逃さないようにしましょう。トレイラーやゲームプレイ映像の公開にも期待です。
(ソース&イメージ: 公式サイト)

(c)2009 Tripwire Interactive, LLC
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
海外誌のプレビュー記事から新作『Red Orchestra: Heroes of Stalingrad』の存在が明らかに
Tripwire Interactive、Co-opタイプのサバイバルホラーFPS『Killing Floor』を発表
地味ながらも緻密に描かれた『Theatre of War 2 : Africa 1943』ゲームプレイ映像5本立て
前作から更に進化した『Theatre of War II』最新スクリーンショット
名機の激突!『WWII Battle Tanks: T-34 vs. Tiger』最新スクリーンショット
『Steel Fury: Kharkov 1942』の開発が完了。最新スクリーンショットも公開

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 名作美少女ADVリメイク『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steamストアページ公開―日本語対応

    名作美少女ADVリメイク『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steamストアページ公開―日本語対応

  2. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

    モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  3. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

    PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  4. 日本語対応バス運転シム『Bus Simulator 18』DLC「Official map extension」配信―路線は更に拡大

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』リリース―壮大な三国志の世界を戦い抜け

  6. ロボットAI構築アリーナ『Gladiabots』正式版配信開始!日本語やオンラインマルチプレイにも対応

  7. 自前モデルでも遊べるVRライブゲーム『polyfuru feat. MIYA KIMINO / ポリフる feat. キミノミヤ』Steam配信開始!

  8. ターン制戦術SLG『タイニーメタル 虚構の帝国』Steam版が発表!

  9. 北欧神話剣戟オープンワールドACT『Rune』が『Rune II』に改名、Epic Gamesストア時限独占に

  10. GOG.com新クライアント「GOG Galaxy 2.0」発表―PC/CS向けサービスの集約管理機能も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top