オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過

“生きている人間(感染者)に対する激しい暴力や多量の出血”といった理由でOFLCに審査拒否されてしまった Left 4 Dead 2 ですが、一部の表現を修正したバージョンが審査を通過し無事MA15+(15歳未満販売禁止)の評価を受けることができました。

PC Windows

“生きている人間(感染者)に対する激しい暴力や多量の出血”といった理由でOFLCに審査拒否されてしまったLeft 4 Dead 2ですが、一部の表現を修正したバージョンが審査を通過し無事MA15+(15歳未満販売禁止)の評価を受けることができました。これによりオーストラリアのファンも本作を楽しむことが出来ますね。

しかしながらValveのGabe Newell氏は同時に無修正のオリジナル版がリリースできるようOFLCに再審査を要求。再び提出されたオリジナル版は独立した審査機関によってチェックされ、10月22日に結果が明らかになるとのことです。

この審査を無事通過することができればオーストラリアでも晴れてオリジナル版がリリースされます。なお審査を通過するもオリジナル版のリリースが間に合わない場合は、修正版をリリースした後にオリジナル版へと変更するアップデートを行うとのことです。

果たしてこの物語の結末や如何に。オリジナル版がそのままリリースされれば皆幸せになれるのですけどね……。
(ソース: Kotaku Australia, イメージ: 1UP)

(c)Valve Corporation, all rights reserved.


【関連記事】
「映画はOKでゲームはダメなのはおかしい」 EA、『Left 4 Dead 2』の発禁処分に対し声明を発表
オーストラリアで事実上の発禁となった『Left 4 Dead 2』についてValveがコメント
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
Gabe Newell氏「Left 4 Dead 2はValveの歴史の中で最速の売り上げを記録する」
『Left 4 Dead 2』の予約がSteamで開始。デモへの早期アクセスなど予約特典もあり
TGS 09: ピヨピヨ靴のピエロ感染者も登場。『Left 4 Dead 2』直撮りゲームプレイ映像

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

    ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

  2. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

    『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  3. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第4週目「Twitchでヒャッハー!」がスタート!「血まみれ収穫祭」国内向け映像も

    『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第4週目「Twitchでヒャッハー!」がスタート!「血まみれ収穫祭」国内向け映像も

  4. 2019年9月のSteamトップリリースタイトル発表、『CODE VEIN』や『Gears 5』がランクイン

  5. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  6. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  7. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  8. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  9. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

  10. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top