オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過

“生きている人間(感染者)に対する激しい暴力や多量の出血”といった理由でOFLCに審査拒否されてしまった Left 4 Dead 2 ですが、一部の表現を修正したバージョンが審査を通過し無事MA15+(15歳未満販売禁止)の評価を受けることができました。

PC Windows

“生きている人間(感染者)に対する激しい暴力や多量の出血”といった理由でOFLCに審査拒否されてしまったLeft 4 Dead 2ですが、一部の表現を修正したバージョンが審査を通過し無事MA15+(15歳未満販売禁止)の評価を受けることができました。これによりオーストラリアのファンも本作を楽しむことが出来ますね。

しかしながらValveのGabe Newell氏は同時に無修正のオリジナル版がリリースできるようOFLCに再審査を要求。再び提出されたオリジナル版は独立した審査機関によってチェックされ、10月22日に結果が明らかになるとのことです。

この審査を無事通過することができればオーストラリアでも晴れてオリジナル版がリリースされます。なお審査を通過するもオリジナル版のリリースが間に合わない場合は、修正版をリリースした後にオリジナル版へと変更するアップデートを行うとのことです。

果たしてこの物語の結末や如何に。オリジナル版がそのままリリースされれば皆幸せになれるのですけどね……。
(ソース: Kotaku Australia, イメージ: 1UP)

(c)Valve Corporation, all rights reserved.


【関連記事】
「映画はOKでゲームはダメなのはおかしい」 EA、『Left 4 Dead 2』の発禁処分に対し声明を発表
オーストラリアで事実上の発禁となった『Left 4 Dead 2』についてValveがコメント
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
Gabe Newell氏「Left 4 Dead 2はValveの歴史の中で最速の売り上げを記録する」
『Left 4 Dead 2』の予約がSteamで開始。デモへの早期アクセスなど予約特典もあり
TGS 09: ピヨピヨ靴のピエロ感染者も登場。『Left 4 Dead 2』直撮りゲームプレイ映像

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. CD Projekt REDが『サイバーパンク2077』の発売延期を発表【UPDATE】

    CD Projekt REDが『サイバーパンク2077』の発売延期を発表【UPDATE】

  2. 電光石火の高速サイバーパンクアクション『Ghostrunner』配信開始!

    電光石火の高速サイバーパンクアクション『Ghostrunner』配信開始!

  3. 『Dying Light』×『Left 4 Dead 2』コラボイベが今年も開催!「ビル」と「ノーム・チョンプスキー」が登場する無料DLCも配信中

    『Dying Light』×『Left 4 Dead 2』コラボイベが今年も開催!「ビル」と「ノーム・チョンプスキー」が登場する無料DLCも配信中

  4. 最大240Hz駆動対応のバッテリー内蔵ポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」ASUS Store限定で発売

  5. 『Fall Guys: Ultimate Knockout』にゴジラがやってくる―11月3日「ゴジラの日」にあわせて登場!

  6. ものづくりライフシムRPG続編『My Time at Sandrock』発表―古代都市の遺跡が残る砂漠の町が舞台

  7. 『R-TYPE FINAL 2』第3回クラウドファンディング募集開始!2020年10月27日から11月30日まで

  8. 海をテーマにしたサバイバルアドベンチャー『Breakwaters』Steamストアページが公開―2021年Q2アーリーアクセス開始予定

  9. 新たな脅威「ミズグモ」登場!『Grounded』水中要素を大幅に追加するアップデート0.4.0パブリックテスト開始

  10. 協力型近接FPS『Warhammer: Vermintide 2』11月2日までPC版無料プレイ開催! 5周年イベントの延長も

アクセスランキングをもっと見る

page top