Ubisoftが見送り…『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』の海外パブリッシャーは未決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが見送り…『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』の海外パブリッシャーは未決定

今週、グラスホッパーから発表されたNO MORE HEROES 英雄たちの楽園。国内ではマーベラスから発売されますが、Wiiのオリジナルやその続編の海外パブリッシャーを務めるUbisoftが、今作の販売を担当しない意向を明らかにしたそうです。

家庭用ゲーム Xbox360
今週、グラスホッパーから発表されたNO MORE HEROESのHD機移植作NO MORE HEROES 英雄たちの楽園(No More Heroes: Heroes Paradise)。国内ではマーベラスエンターテイメントから発売されますが、Wiiのオリジナルやその続編の海外パブリッシャーを務めるUbisoftが、今作のパブリッシャーを担当しない意向を明らかにしたそうです。

「Ubisoftはいずれのバージョンも販売しません」と同社広報担当。なぜ今作の販売を見送ったのかその理由は一切公表しませんでした。ゲームは日本で2010年2月リリース予定となっていますが、北米でのリリースに向け他のパブリッシャーを見つけることができるか今後の動向が見守られます。(ソース: G4tv: Ubisoft Not Publishing No More Heroes: Heroes Paradise (Aka No More Heroes HD)
)


【関連記事】
グラスホッパー・マニファクチュアのSUDA 51、自身が手掛けた『michigan』のリメイクを希望?
PAX 09: 『NO MORE HEROES 2』のSuda 51解説映像&ボスバトルゲームプレイ
Suda 51: 日本のゲーム市場はミドルユーザーの存在が重要になる
E3 09: 発売は2010年を予定。『No More Heroes: Desperate Struggle』の最新トレイラーが公開
SUDA 51: 『No More Heroes: Desperate Struggle』の開発は最終段階
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  2. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

    『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

  3. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  4. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  5. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  6. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  7. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  8. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  9. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  10. 熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top