使いすぎるとBanもあり得る?『Modern Warfare 2』バグを利用した強力な自爆攻撃 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

使いすぎるとBanもあり得る?『Modern Warfare 2』バグを利用した強力な自爆攻撃

プロテニス選手のアンディ・マレー氏もガールフレンドと破局するほど嵌ったと言われる Call of Duty: Modern Warfare 2 ですが、かなり強力な自爆攻撃が可能となるバグが存在するようです。

PC Windows


プロテニス選手のアンディ・マレー氏もガールフレンドと破局するほど嵌ったと言われるCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、かなり強力な自爆攻撃が可能となるバグが存在するようです。

YouTubeにはその方法を説明する動画もアップロードされていますが、これはヤバイ……。有効範囲が結構広い上に、Perkの“殉教”(死亡時に着火したグレネードを落とす)とは違い即爆発なので確実に敵を巻き込めますね。

さっそく試してみようと思っている方もいるかもしれませんが、Xbox LIVE Policy and EnforcementのディレクターであるStephen Toulouse氏は「バグ技を使用する人を見つけたらBanする」宣言しているので止めておいた方がよさそう。Toulouse氏はフェアプレイを望んでいます。

なおInfinity Wardは現在バグの修正に取り組んでいるとの事です。
(ソース: Kotaku, イメージ: YouTube)


【関連記事】
プロテニス選手のA・マレー、『Modern Warfare 2』のやりすぎで彼女にふられる?
Fail、Fail、Fail…運に見放された『Modern Warfare 2』プレイヤーの最も残念なやられ方
『Modern Warfare 2』で子供達を救済!Activision UKがチャリティーイベントを開催
海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」
『Smackdown vs. Raw 2010』エディットで作成した女性レスラーがバグによって下半身丸出しに!
Steam新作『Merchants of Brooklyn』バグだらけのアルファバージョンが誤爆リリース
ゲームの怪奇現象… 開発中の不具合やバグの写真を集めるブログ『I Get Your Fail』

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  2. バンドル新サービス「Humble Choice」がスタート! 12月は『Shadow of the Tomb Raider』などが登場

    バンドル新サービス「Humble Choice」がスタート! 12月は『Shadow of the Tomb Raider』などが登場

  3. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

    キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  4. VR対応アニメ調オープンワールドサバイバル『Nostos』12月7日発売―友達と一緒に戦闘し装備を整え世界を救え

  5. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』がSteamにて配信開始!

  6. 『Conan Exiles』新DLC「ハイボリアの騎行パック」と騎乗戦闘やフォロワーのレベル要素を追加するアップデートが配信!

  7. 『Darksiders 3』などTHQ NordicとCurve Digitalの4タイトルがDMM GAMES PCに新登場!配信記念セールも実施

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. PC/Xbox One版『Halo: Reach』配信開始! Steamだけでピーク時約16万人がプレイ、日本語吹替・字幕対応

  10. Epic Gamesストアから『Jotun: Valhalla Edition』の無料配布がスタート、次回は『The Escapists』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top