『Black』のデザイナー「シューターのカバーシステムはクソつまらん」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Black』のデザイナー「シューターのカバーシステムはクソつまらん」

Criterionが発売したBlackでディレクターを担当し、現在はCodemastersの下でオリジナルFPSを開発しているStuart Black氏が、最近のシューター系作品の傾向に苦言を呈しています。Official Xbox MagazineインタビューでのBlack氏の発言をご紹介。

ニュース 最新ニュース
Criterion Gamesが発売したBlackでディレクターを担当し、現在はCodemastersの下でオリジナルFPSを開発しているStuart Black氏が、最近のシューター系作品の傾向に苦言を呈しています。

以下、Official Xbox MagazineインタビューでのBlack氏の発言。

“ここのところカバーベースのシューターが多く存在しますが、敵が何かの後ろに隠れると、プレイヤーは敵の頭が出てくるのを待ち続けなければなりません。頭が現れたら2発ほど射撃、するとまた頭が隠れる……。さらにもう一度頭が出てくるまで待つって?まったくクソつまらん。そんなふうにずっと同じ場所に留まるのはごめんです。”

カバーリングを採用したシューターでは、こうした状況が生まれやすいのは確か。Black氏の手掛ける新作では、どのようなアイデアやシステムが取り入れられているのか非常に興味深いですね。(ソース: OXM: Black creator: current FPSs are "f***ing boring")


【関連記事】
Codemasters、『Black』のクリエイターを雇って新作FPSを開発中
海外レビューハイスコア 『Operation Flashpoint: Dragon Rising』
死出の旅路へ…!『Metro 2033』クリーチャー満載の第三弾トレーラーが公開
無重力シューター『Inversion』のスクリーンショットが公開
更なる詳細も!『Crysis 2』海外ゲーム誌のスキャン画像が掲載
激しい銃撃戦やミッション攻略を解説。『Brink』の最新ゲームプレイフッテージ
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

    ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  3. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

    まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  4. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  5. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  6. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  7. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

  8. 『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

  9. スクエニ魔法ACT『FORSPOKEN』が1位!Steam売上ランキングまとめ―『Dead Space』リメイクも上位に

  10. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

アクセスランキングをもっと見る

page top