スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある

ナンバリング最新作のファイナルファンタジーXIVは、シリーズ2作目のMMORPGとして発売が決まっていますが、第15作目となるファイナルファンタジーXVに関して早くもスクウェア・エニックスから言及があった模様です。

ニュース 最新ニュース
ナンバリング最新作のファイナルファンタジーXIVは、シリーズ2作目のMMORPGとして発売が決まっていますが、第15作目となるファイナルファンタジーXVに関して早くもスクウェア・エニックスから言及があった模様です。

ファイナルファンタジーXIIIのプロデューサーである北瀬佳範氏が、海外マガジンXbox World 360の最新号でシリーズの将来について語ったところによると、スクウェア・エニックスは既にファイナルファンタジーXVのアイデアをいくつか出しているとのこと。

しかし、ファイナルファンタジーはそれぞれが全く異なる方向性で描かれているため、今後シリーズがどの方向を目指すかは定まっていないとも話しており、一つだけ確かなのは過去に語られていないストーリーを用意することだと説明しています。

先日欧州のPlayStation.Blogに掲載されたインタビューで、北瀬氏は今後のFFタイトル開発について、ピーク時には300名を超えたファイナルファンタジーXIIIのような大規模チームではなく、もっと小規模なチームで効率的に行いたいとする発言をしていました。(ソース: Connected Sonsoles: Square Enix Have FFXV Ideas, Says Series Can Go In Any Direction)


【関連記事】
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーVII』のリメイクに興味がある
スクエニ和田社長:『FFXIII』のようなタイプのゲーム開発は最後になるかもしれない
和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある
『ファイナルファンタジーXIV』は『WoW』の競争相手になる−スクエニ和田社長
「FFシリーズは使い古されない」−スクウェア・エニックス和田社長
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  5. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  10. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

アクセスランキングをもっと見る

1
page top