ゾンビ熊も登場!『Naughty Bear』最新スクリーンショット10連発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビ熊も登場!『Naughty Bear』最新スクリーンショット10連発

仲間に腹を立てたクマさんが、殴る蹴る銃をぶっ放すの暴力行為を繰り広げるA2Mの新作サードパーソンアクションゲームNaughty Bear。本作の最新スクリーンショットが10点公開されています。

家庭用ゲーム Xbox360


仲間に腹を立てたクマさんが、殴る蹴る銃をぶっ放すの暴力行為を繰り広げるA2Mの新作サードパーソンアクションゲームNaughty Bear。本作の最新スクリーンショットが10点公開されています。







海外サイトが掲載したプレビューによれば、全7ステージが用意された本作は、シューティングゲーム風のスコアシステムが存在し、ワイヤーで絞め殺す、蹴り落とす、炎に頭をぶち込む、ショットガンを顔面にぶっ放す、罠を仕掛けるなどなど、サディスティックな攻撃方法を駆使してスコアを稼ぐことができるそうです。







また、ゾンビ熊や忍者熊などのスペシャルコスチュームを入手可能で、身につけたコスチュームによって特別な能力を得ることができる模様。かなり過激でリアルなバイオレンスをフィーチャーした本作ですが、キャラクターがクマのぬいぐるみだけに、開発元のA2MはTeenレーティングでの発売を予想しているとのこと。







PS3とXbox 360が対象となるNaughty Bearは、2010年6月頃に海外でリリースされます。(ソース: Destructoid)


(C)2010 505 Games.

【関連記事】
『Naughty Bear』ゆるくてバイオレンスな公式カバーアートが公開
無慈悲なクマさんの復讐劇…『Naughty Bear』トレイラー第二弾
まさかの釜ゆでクマ!『Naughty Bear』初公開ショット&トレイラー
プレイヤーは悪しき心を持ったクマ!A2Mが『Naughty Bear』をPS3/Xbox 360向けに発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  4. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  5. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  6. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  7. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  8. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  9. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  10. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

アクセスランキングをもっと見る

page top