次元の違う新型携帯ゲーム機『5D: Space』プレスリリース、実機初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次元の違う新型携帯ゲーム機『5D: Space』プレスリリース、実機初公開

ゲーム業界においても3Dが大きく注目されている2010年。次元の違うゲーム機を携え、本日新たにゲーム業界への参入が明らかに。海外メーカーのGavaskarが携帯ゲーム機“ 5D: Space(5D:S) ”の発売を発表しました。

ニュース 最新ニュース



ゲーム業界においても3Dが大きく注目されている2010年。次元の違うゲーム機を携え、本日新たにゲーム業界への参入が明らかになりました。海外メーカーのGavaskarがプレスリリースを行い、携帯ゲーム機“5D: Space(5D:S)”の発売を発表しました。某所(場所は明らかにされていない)では発表イベントとともに実物が公開されたようです。

実際にプレイできたという情報元の報告によれば、5D:Sは、ゲームを表示するディスプレイを必要とせず、箱を持って意識を集中させると“ゲームが宇宙から降りてくる”とのこと。操作するための装置等も確認できなかったようです。プレイした人たちからは「気がついたら夜になっていた」「気がついたら自分の家を通り過ぎていた」「何か特別な啓示があったような気がする」といったインプレッション報告もよせられています。

代表のSunil Manohar Gavaskar氏は海外のインタビューに応え、「Dはもちろん“dimensions”の意味だが、後で他によさそうなのがあれば足してもいい」「理論物理学者のLisa Randallに影響を受けた」「これはまがいものの宗教の類いではない」といったコメントをしています。一方でアナリストからは「(これまでの開発経験が全く役に立たない)5D:Sではサードパーティのゲーム開発は困難になるだろう」といった意見も聞かれ、当面はファーストのGavaskarからのタイトルが中心になりそう。詳細はまだ未定ですが、価格は15ドル前後になるとの見方が強く、その理由として同アナリストは「ただの箱だから」と答えています。(ソース: Futuristic Announcement "5D: SPACE")

【関連記事】
近未来のゲーム機? 遊べるキュービック型3Dディスプレイ『pCubee』
宮本茂氏「ビデオゲームの未来は完全デジタル化ではない」
GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表
もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート
これぞまさにエアギターヒーロー!筋肉の信号を読み取るインターフェース技術が発表
《Kako》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 新作サンドボックスRPG『Hytale』発表! 『マインクラフト』有名サーバーの運営者が開発

    新作サンドボックスRPG『Hytale』発表! 『マインクラフト』有名サーバーの運営者が開発

  2. PSVR『ボーダーランズ2 VR』DL販売開始!ゲーム界屈指の悪役ハンサム・ジャックから惑星を解放せよ

    PSVR『ボーダーランズ2 VR』DL販売開始!ゲーム界屈指の悪役ハンサム・ジャックから惑星を解放せよ

  3. PS4版『CoD:BO4』最新アプデで「冬」アイテム登場―全機種向け経験値2倍イベントも実施決定

    PS4版『CoD:BO4』最新アプデで「冬」アイテム登場―全機種向け経験値2倍イベントも実施決定

  4. パソコン工房の旗艦12店舗で中古ゲーミングPCを販売開始ー全店でアップグレードサービスも

  5. 『Marvel’s Spider-Man』DLC最終章「白銀の系譜」12月21日配信!シルバー・セーブルと共同戦線

  6. MSIとサイバーリンクのコラボキャンペーンが1年延長!ゲーミングラップトップも多数対象に

  7. 実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  8. 木村拓哉主演!PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』発売開始!大ボリュームの追加DLCも公開

  9. 『ディビジョン2』PC向けテクニカルアルファテスト実施へ―海外で12月15日から18日、登録したプレイヤーから一部選出

  10. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

アクセスランキングをもっと見る

page top