『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに

2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、Quantic DreamのDavid Cage氏によると、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

家庭用ゲーム PS3


2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

開発元Quantic DreamのCEO David Cage氏がドイツのサイトPlay3.deに語ったところによると、Heavy Rainは全世界で既に100万本以上を売り上げており、20万〜30万本程度になると予想していた多くの関係者を驚かせているとのこと。同氏はこのまま行けば年内に150万本を販売できると見込んでいるそうです。

David Cage氏はHeavy Rainの好調なセールスについて次のようにコメント。

“Heavy Rainはアクションゲームでもなく、RPGでもなく、アドベンチャーゲームでもない、どんなジャンルにも当てはまらない作品です。慣例を打ち破る新しいゲームを作って市場に送り出すのは、デベロッパーにとってもパブリッシャーにとっても常にリスクがあります。”

Heavy Rainは海外向けに第1弾の追加エピソードが配信されており、今後も新たなエピソードが登場予定。また、年末に発売されるPlayStation Moveに対応するとの情報もあります。(ソース: GameSpot: Heavy Rain sales to top 1.5 million, says Cage, イメージ: Flickr)


【関連記事】
『Heavy Rain』のDavid Cage氏:次回作について非常に明確なアイデアがある
『Heavy Rain』DLCエピソード第一弾“The Taxidermist”の配信日が発表
ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」
欧州向けTVCMも公開!パリで『Heavy Rain』のローンチイベントが開催
海外レビューハイスコア 『Heavy Rain』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

    『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

  2. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

    『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

  3. 『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

    『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

  4. 『スーパーロボット大戦T』「アップデートVer.1.03」&有料DLC「周回プレイ支援パック」配信開始!周回プレイが更にアツく、快適に

  5. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』ゲームプレイトレイラー!ハードコアな戦場を戦い抜け

  6. スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

  7. PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

  8. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  9. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  10. 新感覚VRゲーム音ゲー『Beat Saber』正式版配信開始!PC版にはレベルエディター実装

アクセスランキングをもっと見る

1
page top