『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに

2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、Quantic DreamのDavid Cage氏によると、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

家庭用ゲーム PS3


2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

開発元Quantic DreamのCEO David Cage氏がドイツのサイトPlay3.deに語ったところによると、Heavy Rainは全世界で既に100万本以上を売り上げており、20万〜30万本程度になると予想していた多くの関係者を驚かせているとのこと。同氏はこのまま行けば年内に150万本を販売できると見込んでいるそうです。

David Cage氏はHeavy Rainの好調なセールスについて次のようにコメント。

“Heavy Rainはアクションゲームでもなく、RPGでもなく、アドベンチャーゲームでもない、どんなジャンルにも当てはまらない作品です。慣例を打ち破る新しいゲームを作って市場に送り出すのは、デベロッパーにとってもパブリッシャーにとっても常にリスクがあります。”

Heavy Rainは海外向けに第1弾の追加エピソードが配信されており、今後も新たなエピソードが登場予定。また、年末に発売されるPlayStation Moveに対応するとの情報もあります。(ソース: GameSpot: Heavy Rain sales to top 1.5 million, says Cage, イメージ: Flickr)


【関連記事】
『Heavy Rain』のDavid Cage氏:次回作について非常に明確なアイデアがある
『Heavy Rain』DLCエピソード第一弾“The Taxidermist”の配信日が発表
ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」
欧州向けTVCMも公開!パリで『Heavy Rain』のローンチイベントが開催
海外レビューハイスコア 『Heavy Rain』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

    ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  2. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

    この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  3. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  4. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  5. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  6. デビルブレイカーのこだわりや予約特典が明かされた『デビル メイ クライ 5』スペシャルステージ!【TGS2018】

  7. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  8. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  9. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  10. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

アクセスランキングをもっと見る

page top