『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Heavy Rain』のセールスが全世界で100万本を突破!開発者が明らかに

2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、Quantic DreamのDavid Cage氏によると、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

家庭用ゲーム PS3


2月には北米で20万本以上を販売しセールスランキングにチャートインしていたHeavy Rainですが、全世界での販売数が100万本を突破した模様です。

開発元Quantic DreamのCEO David Cage氏がドイツのサイトPlay3.deに語ったところによると、Heavy Rainは全世界で既に100万本以上を売り上げており、20万〜30万本程度になると予想していた多くの関係者を驚かせているとのこと。同氏はこのまま行けば年内に150万本を販売できると見込んでいるそうです。

David Cage氏はHeavy Rainの好調なセールスについて次のようにコメント。

“Heavy Rainはアクションゲームでもなく、RPGでもなく、アドベンチャーゲームでもない、どんなジャンルにも当てはまらない作品です。慣例を打ち破る新しいゲームを作って市場に送り出すのは、デベロッパーにとってもパブリッシャーにとっても常にリスクがあります。”

Heavy Rainは海外向けに第1弾の追加エピソードが配信されており、今後も新たなエピソードが登場予定。また、年末に発売されるPlayStation Moveに対応するとの情報もあります。(ソース: GameSpot: Heavy Rain sales to top 1.5 million, says Cage, イメージ: Flickr)


【関連記事】
『Heavy Rain』のDavid Cage氏:次回作について非常に明確なアイデアがある
『Heavy Rain』DLCエピソード第一弾“The Taxidermist”の配信日が発表
ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」
欧州向けTVCMも公開!パリで『Heavy Rain』のローンチイベントが開催
海外レビューハイスコア 『Heavy Rain』
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  2. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

    Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

  3. 『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

    『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

  4. PS4/XB1版『Fallout 76』新アップデートに伴うメンテナンスは12月13日23時から―日本語詳細パッチノートも

  5. 『マインクラフト』にパンダ現る―Bedrockエディション1.8.0アップデート配信!ネコも更に可愛く?

  6. 『メトロ エクソダス』海外発売日が2019年2月15日に変更、タイトルシークエンス映像もお披露目

  7. 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

  8. 『ザ クルー2』フリーウィークエンド開催中、全機種対象に12月13日から16日まで

  9. 『FFXV』×『FFXIV』無料アップデートによるコラボクエスト配信!蛮神ガルーダを打ち倒せ

  10. ストラテジー+アクションな高評価インディーRPG『Transistor』スイッチ版が配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top