IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用

ロンドンを拠点にするIgnition Entertainmentは、Crytekの最新ゲームエンジンであるCryENGINE 3のライセンスを取得し、同社の開発するPS3とXbox 360用の新作タイトルで採用すると発表しました。

家庭用ゲーム Xbox360
ロンドンを拠点にするIgnition Entertainmentは、Crytekの最新ゲームエンジンであるCryENGINE 3のライセンスを取得し、同社の開発するPS3とXbox 360用の新作タイトルで採用すると発表しました。

この新作ゲームの詳細は明らかになっていませんが、同社のロンドンスタジオが手掛ける初の作品で、ジャンルはユニークなコンバットアクションアドベンチャーになる模様。CryENGINE 3の特色である驚異的なビジュアル、環境破壊、AIなどが他社の開発でどのように生かされるか注目が集まりそうです。

東京にも支社を持つIgnition Entertainmentは、過去に朧村正やレッドシーズプロファイルといった国産タイトルの海外向けローカライズも担当しています。(ソース: Crytek GmbH: Ignition London Licences CryENGINE 3)


【関連記事】
マルチ専用新作FPS『Blacklight: Tango Down』最新独占トレイラー
見た目は最悪、でも物語とキャラは最高?『Deadly Premonition』の意外な評価
『The King of Fighters XII』7月にPS3とXbox 360で海外リリース決定
PS3独占の『WarDevil』がマルチプラットフォームに。近日中に情報公開?
Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に
Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

    『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

  2. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

    『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

  3. 『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

    『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

  4. 『スーパーロボット大戦T』「アップデートVer.1.03」&有料DLC「周回プレイ支援パック」配信開始!周回プレイが更にアツく、快適に

  5. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』ゲームプレイトレイラー!ハードコアな戦場を戦い抜け

  6. スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

  7. PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

  8. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  9. 『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

  10. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top