『ファイナルファンタジーXIII』のフリーズ問題をめぐり米国で集団訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIII』のフリーズ問題をめぐり米国で集団訴訟

PS3版ファイナルファンタジーXIIIのフリーズ問題を発端に、米国のユーザーがスクウェア・エニックスとSCEAに対し集団訴訟を起こしました。原告は500万ドルを超える損害賠償やその他金銭的援助の支払いを要求しています。

家庭用ゲーム PS3
PS3版ファイナルファンタジーXIIIのフリーズ問題を発端に、米国のユーザーがスクウェア・エニックスとSony Computer Entertainment America(SCEA)に対し集団訴訟を起こしました。

今月2日、カリフォルニア州サンディエゴのDaniel Wolfさんが裁判所に提出した訴えによると、米国で2010年3月9日に発売されたファイナルファンタジーXIIIは、PS3本体のフリーズや動作不能状態を引き起こし、その被害は深刻で広範囲に及ぶとのこと。発売日にゲームを購入したWolfさんの本体も、データをセーブする際にフリーズし、再起動後に故障してしまったそうです。

“被告は自らの欠陥製品が引き起こした被害をはっきりと認識していた”と訴状は主張。SCEAとスクウェア・エニックスが問題の責任を押し付けあっていると指摘し、いずれの企業もPS3本体の修理費を負担することはなかったと訴えています。

原告は500万ドルを超える損害賠償やその他金銭的援助の支払いを要求。

この訴訟についてスクウェア・エニックスからのコメントはまだ発表されておらず、一方のSCEAは法的事項に関してコメントを控えると伝えているそうです。(ソース: IGN: Final Fantasy XIII Freezes Lead To Lawsuit)


【関連記事】
海外版『ファイナルファンタジーXIII』で一部のユーザーからフリーズ報告
PS3のOSインストール機能廃止めぐり米国でさらに2件の集団訴訟
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
Microsoft、Xbox 360用コントローラーの類似品を巡ってDatelを訴訟
「不当な利益を得ている」マイクロソフトポイントを巡り米国で集団訴訟
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
イリノイ州の男性、Xbox 360本体の販売中止を求めマイクロソフトを訴訟
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較!

    どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較!

  2. 【過去記事ルックバック】まるで実写そのもの!?『Forza』シリーズ関連記事を総ざらい!

    【過去記事ルックバック】まるで実写そのもの!?『Forza』シリーズ関連記事を総ざらい!

  3. 誰だお前?『牧場物語 ワンダフルライフ』20年振りのリメイク作品で無骨だった結婚候補が突如イケメンに!

    誰だお前?『牧場物語 ワンダフルライフ』20年振りのリメイク作品で無骨だった結婚候補が突如イケメンに!

  4. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  5. 4Kやレイトレ対応の圧倒的グラフィックはもはや実写!?新生『Forza Motorsport』最新映像が公開【XboxDeveloperDirect】

  6. 『ゴールデンアイ 007』一時停止中の曲はわずか20分で完成もN64開発キットの使い方がわからず右往左往

  7. 『ゴールデンアイ 007』Xbox版の1月27日配信が日本国内向けにも告知!

  8. 今度は和風!シリーズ最新作『魔界戦記ディスガイア7』PS5/PS4/スイッチ向けに発売

  9. PS5用「DualSense Edge ワイヤレスコントローラー」発売―ゲームごとにカスタマイズ可能

  10. 海外で1月27日登場の『ゴールデンアイ007』国内スイッチ版配信日は海外版と異なる日付に

アクセスランキングをもっと見る

page top