PS3の3D立体視ゲームがいよいよ配信開始、PSNは長時間メンテナンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の3D立体視ゲームがいよいよ配信開始、PSNは長時間メンテナンス

家庭用ゲーム PS3



先月末に発表のあった通り、いよいよ本日6月10日よりPS3用3D立体視ゲームの配信が開始されます。

PlayStation StoreではWipEout HD、Super Stardust HD、PAINの3D立体視対応版が販売される他、既に購入済みのユーザーにも3D対応アップデートを配信。また、ソニー製「3D〈ブラビア〉」購入者はこれら3タイトル及びMotorStorm 2の体験版を期間限定で無料ダウンロードすることができます。尚、3D立体視を体験するには、3D規格に準拠した3Dテレビとハイスピード規格に対応したHDMIケーブルが必要。

現在PlayStation Networkは長時間のメンテナンス中で、PlayStation Storeなど一部のサービスが利用できない状態。メンテナンスは本日の13時30分終了予定となっています。

またSCEAは、PlayStation Move対応の格闘ゲームThe Fight: Lights Outが、3D立体視に対応することを公式ブログ上で発表しています。

最後にPS3の3D機能を宣伝するものと見られるバイラル広告映像も見つかっているのでご紹介します。





追記: ソニーの海外担当者がGame Informerに伝えたところによると、これらの動画はSCEが制作した公式のものではないということです。

(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】
SCEE幹部: 3Dゲームを体験したユーザーは3DTVが欲しくなる
Game*Sparkリサーチ『3D対応ゲームに興味はありますか?』結果発表
気になる3D版のインプレも!『Killzone 3』ハンズオン情報
Ubisoft: 2012年には新作ゲームの約50%が3D対応となる
ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める
PS3の初期3D対応ゲームはグラフィックがダウングレード?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

    1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

  2. PS4/PC『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』配信開始!―不可解な死を遂げた一族の追憶を体験

    PS4/PC『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』配信開始!―不可解な死を遂げた一族の追憶を体験

  3. 『Gears of War 4』約10分間のゲームプレイ映像!―回転ノコギリを射出する武器がイカス…

    『Gears of War 4』約10分間のゲームプレイ映像!―回転ノコギリを射出する武器がイカス…

  4. PS4『How to Survive:ゾンビアイランド2』が4月25日に発売、最大16人のマルチプレイも

  5. 4vs1マルチホラー『Dead by Daylight』の海外PS4/XB1版発売日決定!

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』ローンチトレイラー―新たな恐怖に備えよ!

  7. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』のフルトレイラーが遂に公開!―PS4/XB1/PCで11月発売【UPDATE】

  9. お台場「肉フェス」でプロゲーマーと対戦できる『FIFA 17』エキシビジョンマッチが開催

  10. 『FF15』無料アプデが4月27日より配信―PS4 Pro専用の「安定モード」が追加予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top