Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入

先月には、実名によるフレンドリストなどの機能を持つReal IDシステムをBattle.netに採用したBlizzardですが、今後特定ゲームの公式フォーラムもプレイヤーの本名が表示される実名制に移行していくことを明らかにしました。

PC Windows
※UPDATE: ユーザーからの多数のネガティブな反響を受け、Blizzardは実名制の導入を断念しました。詳細はこちらの記事へ。

* * * * * * *


先月には、実名によるフレンドリストやクロスゲームチャットなどの機能を持つReal IDシステムをBattle.netに採用したBlizzardですが、今後特定ゲームの公式フォーラムもプレイヤーの本名が表示される実名制に移行していくことを明らかにしました。

まずはStarCraft IIの公式フォーラムで、ゲームの発売に合わせた7月27日から導入されるというこの試み、ユーザー同士の言い争いや煽り合いの防止を目的としたもので、匿名制のベールを取り払うことにより、フォーラムをより建設的でポジティブな意見交流の場にしていきたい考え。通称Blue Posterと呼ばれるBlizzard社員も実名で投稿を行うことになるそうです。

現在最もアクティブだと思われるWorld of Warcraftのフォーラムも、年内リリース予定の拡張パックCataclysmのローンチ前に実名制が採用される見通し。この大胆な変更に対してユーザーから大きな反響が起こっていますが、プライバシー侵害や偽名の問題を心配する否定的な声が多く見受けられます。(ソース: Battle.net: Battle.net Update: Upcoming Changes to Forums via Shacknews)


【関連記事】
『WoW』最新拡張パック“Cataclysm”のベータテストがいよいよスタート
『Diablo II』が発売10周年!公式サイトに記念ページが登場
『WoW』のゲーム内オークションがiPhoneやブラウザからアクセス可能に
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
オンラインサービスの先駆けもいよいよ新世紀…噂の『Battle.net 2.0』新機能リスト
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

    ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

  2. 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

    武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

  3. 『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

    『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

  4. 雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

  5. 無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

  6. 英雄が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』Kickstarter開始から僅か2時間で目標額達成

  7. サイバーパンクローグライト『Neon Blight』無料アルファ版配信開始ーガンショップのオーナーとして街を駆けろ

  8. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』新拡張「エルスウェーア」海外発表―カジートの故郷にドラゴンの影も

  9. ものづくりや冒険が楽しめる新作サンドボックスRPG『My Time at Portia』が正式リリース!

  10. 『ファークライ ニュードーン』海外向けにPCスペック情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top