Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入

先月には、実名によるフレンドリストなどの機能を持つReal IDシステムをBattle.netに採用したBlizzardですが、今後特定ゲームの公式フォーラムもプレイヤーの本名が表示される実名制に移行していくことを明らかにしました。

PC Windows
※UPDATE: ユーザーからの多数のネガティブな反響を受け、Blizzardは実名制の導入を断念しました。詳細はこちらの記事へ。

* * * * * * *


先月には、実名によるフレンドリストやクロスゲームチャットなどの機能を持つReal IDシステムをBattle.netに採用したBlizzardですが、今後特定ゲームの公式フォーラムもプレイヤーの本名が表示される実名制に移行していくことを明らかにしました。

まずはStarCraft IIの公式フォーラムで、ゲームの発売に合わせた7月27日から導入されるというこの試み、ユーザー同士の言い争いや煽り合いの防止を目的としたもので、匿名制のベールを取り払うことにより、フォーラムをより建設的でポジティブな意見交流の場にしていきたい考え。通称Blue Posterと呼ばれるBlizzard社員も実名で投稿を行うことになるそうです。

現在最もアクティブだと思われるWorld of Warcraftのフォーラムも、年内リリース予定の拡張パックCataclysmのローンチ前に実名制が採用される見通し。この大胆な変更に対してユーザーから大きな反響が起こっていますが、プライバシー侵害や偽名の問題を心配する否定的な声が多く見受けられます。(ソース: Battle.net: Battle.net Update: Upcoming Changes to Forums via Shacknews)


【関連記事】
『WoW』最新拡張パック“Cataclysm”のベータテストがいよいよスタート
『Diablo II』が発売10周年!公式サイトに記念ページが登場
『WoW』のゲーム内オークションがiPhoneやブラウザからアクセス可能に
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
オンラインサービスの先駆けもいよいよ新世紀…噂の『Battle.net 2.0』新機能リスト
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 料理をしなくても良い本格料理シム『Cooking Simulator』配信日決定!

    料理をしなくても良い本格料理シム『Cooking Simulator』配信日決定!

  2. F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も

    F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も

  3. 巨大ロボ傭兵団SRPG『BATTLETECH』拡張「Flashpoint」発売日決定!予約・シーズンパス販売も開始

    巨大ロボ傭兵団SRPG『BATTLETECH』拡張「Flashpoint」発売日決定!予約・シーズンパス販売も開始

  4. 人気惑星コロニー運営シム『RimWorld』遂に正式版に!―開発期間5年以上の大作に一区切り

  5. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  6. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  7. パラレルワールドのソ連が舞台の強烈アクションRPG『Atomic Heart』予約開始!

  8. エルフを指揮し王国を守れ!タワーディフェンス『Kingdom Rush Origins』Steam配信開始

  9. 不気味な無人のオフィスを探索する一人称ホラー『God's Basement』Steam配信

  10. PC版『PUBG』他の地域のプレイヤーとマッチングする問題について声明が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top