Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入

PC Windows

※UPDATE: ユーザーからの多数のネガティブな反響を受け、Blizzardは実名制の導入を断念しました。詳細はこちらの記事へ。

* * * * * * *


先月には、実名によるフレンドリストやクロスゲームチャットなどの機能を持つReal IDシステムをBattle.netに採用したBlizzardですが、今後特定ゲームの公式フォーラムもプレイヤーの本名が表示される実名制に移行していくことを明らかにしました。

まずはStarCraft IIの公式フォーラムで、ゲームの発売に合わせた7月27日から導入されるというこの試み、ユーザー同士の言い争いや煽り合いの防止を目的としたもので、匿名制のベールを取り払うことにより、フォーラムをより建設的でポジティブな意見交流の場にしていきたい考え。通称Blue Posterと呼ばれるBlizzard社員も実名で投稿を行うことになるそうです。

現在最もアクティブだと思われるWorld of Warcraftのフォーラムも、年内リリース予定の拡張パックCataclysmのローンチ前に実名制が採用される見通し。この大胆な変更に対してユーザーから大きな反響が起こっていますが、プライバシー侵害や偽名の問題を心配する否定的な声が多く見受けられます。(ソース: Battle.net: Battle.net Update: Upcoming Changes to Forums via Shacknews)


【関連記事】
『WoW』最新拡張パック“Cataclysm”のベータテストがいよいよスタート
『Diablo II』が発売10周年!公式サイトに記念ページが登場
『WoW』のゲーム内オークションがiPhoneやブラウザからアクセス可能に
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
オンラインサービスの先駆けもいよいよ新世紀…噂の『Battle.net 2.0』新機能リスト
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  5. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  6. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  7. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  10. 『PUBG』Steamでレビューが炎上、原因は中国版アプデによるゲーム内広告か

アクセスランキングをもっと見る

page top