BlizzardがValveの『Dota 2』発表を疑問視…「理解出来ない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BlizzardがValveの『Dota 2』発表を疑問視…「理解出来ない」

ValveがWarCraft IIIの人気ユーザーカスタムマップDefense of the Ancients(DotA)の作者を雇い、事実上の続編となるDOTA 2を発表したニュースをお伝えしましたが、Blizzardの幹部がその動きに対し疑問視する発言をしています。

PC Windows
ValveがWarcraft IIIの人気ユーザーカスタムマップDefense of the Ancients(DotA)の作者を雇い、事実上の続編となるDota 2を発表したニュースをお伝えしましたが、Blizzardの幹部がその動きに対し疑問視する発言をしています。

以下、Blizzardのゲームデザイン副社長Rob Pardo氏がEurogamerに語った内容。
“我々にとって、それ(ValveのDota 2の発表)はBlizzardやWarcraft IIIのコミュニティーから取り上げてしまうことを意味しており、決して正しいやり方とは思えません。

正直なところ少々困惑しています。DotAがBlizzardのコミュニティーから生まれた作品なのは間違いないでしょう。我々やWarcraft IIIのプレイヤーが自由に利用出来ていたものを、突然Valveが独占的に商標登録して持ち去ったのは、とてもおかしな行為に見えます。

ValveのようなプロのModコミュニティーを持つ会社がそのようなことをするのは本当に理解できません”

Pardo氏はコメントの最後で、(Dotaは)Blizzardとそのファンのためにあるべきだと主張。BlizzCon 2010で発表されたStarCraft IIの公式カスタムマップBlizzard DOTAやLeft 2 Dieには、そうしたBlizzardのValveに対する願いが込められているのかもしれません。

一方の開発したゲームのユーザーMod作品が、別の企業によって商標登録・製品化されるという、これまでにない特殊なケースで、いずれも老舗のPCゲームメーカーだけに両社の今後の動きが見守られます。(ソース: Eurogamer: Valve shouldn't trademark DOTA - Blizzard)


【関連記事】
L4Dや料理の鉄人を元ネタにした『StarCraft II』の公式カスタムマップが発表
Valveが『Dota 2』を正式発表、ディテールやアートワークが公開
ValveがWC3の人気Mod『DotA』の制作者をスカウト、新プロジェクトに着手
『StarCraft II』にオフィシャルカスタムマップ“Burning Tide”が登場
『Team Fortress 2』インゲームストアで販売のコミュニティアイテム制作者に多額の報酬
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

    焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  2. SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

    SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

  3. 懐かしの名作ADV『Myst III: Exile』『Myst IV: Revelation』Steam配信開始!

    懐かしの名作ADV『Myst III: Exile』『Myst IV: Revelation』Steam配信開始!

  4. 没入型Sci-Fiアドベンチャー新作『HEVN』配信開始! 荒廃した惑星で不吉な陰謀に迫る

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』ビジュアルとWがアップデート!新たなエズリアルのゲームプレイプレビュー

  6. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  7. 【UPDATE】Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

  8. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  9. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  10. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top