完成へ向け『Wardevil』が“Project Kane”として再始動、来年後半の発売を目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

完成へ向け『Wardevil』が“Project Kane”として再始動、来年後半の発売を目指す

家庭用ゲーム Xbox360


先日開発中止が伝えられていたアクションゲーム、Wardevilですが、ブランドの再構築を経た上で、来年後半の発売へ向けて準備が進められていることが明らかになりました。開発のIgnition London(旧Digi-Guys)のレイオフとともにキャンセルされたと見られていましたが、その後親会社であるUTVからそれを否定する発言がありました。今回は改めて“ Project Kane”としての再スタートを宣言。今後は主要メンバーの残った内部開発と外注の混合で進めていくとのこと。

Wardevilは、独自のゲームエンジン、RTE1080の開発から始まり、その後具体的な情報も出ないまま開発が長期化していたタイトル。そのままキャンセルとなる作品も多い中、本作は開発完了へ向けて再スタートを切ることができそうです。プラットフォームはPS3、その後マルチプラットフォームも噂されましたが、Project Kaneとなった今、確かなことは分かっていません。(ソース: EDGE: WarDevil Rebranded, Enters “Full Production”)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

  2. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

    【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  4. PS4『Destiny 2』オープンベータが7月19日より先行開始決定!

  5. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  6. PS4『クラッシュ・バンディクー』海外版に知る人ぞ知る「没ステージ」実装

  7. PS4/XB1『HITMAN - Prologue』配信開始!トレーラーも公開

  8. スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

  9. アクションビルドゲーム『Fortnite』の早期アクセス開始日決定!―E3トレイラーも公開

  10. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

アクセスランキングをもっと見る

page top