Kinectが発売から25日間で250万台以上を販売、Microsoftが報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectが発売から25日間で250万台以上を販売、Microsoftが報告

Microsoftは、Xbox 360の新型モーショントラッキングセンサーKinectが、全世界において発売から25日間で250万台以上を販売したと発表しました。年内500万台販売の目標が今も達成可能なペースで売れているようです。

家庭用ゲーム Xbox360
Microsoftは、Xbox 360の新型モーショントラッキングセンサーKinectが、全世界において発売から25日間で250万台以上を販売したと発表しました。

Microsoftインタラクティブエンターテイメントビジネスの社長Don Mattrick氏は「Kinectに対するユーザーの反響に興奮しており、小売店や製造元と協力しながら製造を迅速化、可能な限り早く在庫を補充し需要に応えたい」とプレスリリースでコメント。年内500万台販売の目標が今も達成可能なペースであることを実感しているようです。

Kinectは発売から10日間で既に100万台のセールスを記録していた他、日本国内でも11月20日に発売、2日間で2万6,000台が売れたと伝えられています。(ソース: PRNewswire)


【関連記事】
海外レビュー番外編 『Kinect』
Kinectが発売から10日間で100万台を販売、年内500万台達成のペース
動画:海外のKinect体験ブースではこんな店員さんがデモプレイしている
Microsoft: 2011年にはさらに多くのコアゲーマー向けKinectタイトルを発表
Kinectの部品コストはおよそ56ドル−海外サイト報道
Microsoft、ホリデーシーズンのKinect販売予測を300万台から500万台へ引き上げ
Kinectが北米で本日発売、タイムズ・スクエアでは盛大なローンチイベントが実施
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  2. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

    延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  3. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

    畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  4. コズミックホラーアクションRPG『DOLMEN(ドルメン)』発売!数多の困難が待つ惑星で生き残れ

  5. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  6. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【5月20日】―「ビックカメラ.com」の抽選締切が目前! 希望者はお早めに─他3件の受付が展開中

  8. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  9. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  10. ハリポタオープンワールドARPG『ホグワーツ・レガシー』の世界を堪能する4K ASMR映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top