Microsoftが『Kinect』の公式SDK及びWindows PC用ドライバを準備中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが『Kinect』の公式SDK及びWindows PC用ドライバを準備中?

様々なハック動画で盛り上がりをみせているモーションコントロールデバイスの Kinect ですが、海外サイトWinRumorsによればMicrosoftは今後数ヶ月以内にKinectの“公式SDK”及び“Windows PC用ドライバ”を公開する準備が出来ているのだそうです。

PC Windows

様々なハック動画で盛り上がりをみせているモーションコントロールデバイスのKinectですが、海外サイトWinRumorsによればMicrosoftは今後数ヶ月以内にKinectの“公式SDK”及び“Windows PC用ドライバ”を公開する準備が出来ているのだそうです。

計画に精通する情報筋はWindows PC用のドライバはベータ版として配布され、XNA Game Studioのコミュニティ向け技術評価版にてKinectへの対応が行われるだろうと伝えています。

今はまだ噂の段階ですが、Microsoftが公式対応する事で技術者はより高い制度でKinectの制御を行うことが出来るのではないでしょうか。またKinectを使ったクオリティの高いXNAゲームの登場にも期待です。

なおMicrosoftのCEO Steve Ballmer氏はCESで行われたBBCのインタビューにてKinectのPC対応を約束し、適切な時期に公式サポートを発表すると確認していました
(ソース&イメージ: WinRumors)


【関連記事】
CES 11: Kinectが全世界で800万台を出荷、Xbox 360は5,000万台を突破
Kinectの認識精度は4倍にすることも可能、マイクロソフトに動きも…?
XNAタイトルに『Kinect』が対応する可能性−Microsoftがコメント
Xbox LIVE Community Gamesが“Xbox LIVE Indie Games”に改名、サイト機能も強化へ
『XNA Studio Express』正式リリース
KinectとWiiリモコンで『Modern Warfare』をプレイする新たなハック動画
胸揺れを物理シミュレートする大人向けのKinectハックが登場
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

    2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

  2. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  3. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

    最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  4. 三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

  5. 人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ―オープンテスト中『Dark and Darker』ゴブリン弱体化パッチ配信!

  6. 『フォートナイト』で『ウィッチャー』のゲラルトが獲得できるバトルパスクエスト遂に解禁

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  8. 日本語吹き替え対応か?ハリポタRPG『ホグワーツ・レガシー』Steam版の対応言語表に記載が

  9. 『Dwarf Fortress』有料版発売から2カ月で売上60万本突破―有名ドワーフ生活シム

  10. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top