OXM最新号で『The Elder Scrolls V: Skyrim』がカバー特集、新情報も! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

OXM最新号で『The Elder Scrolls V: Skyrim』がカバー特集、新情報も!

これまでGame Informerの連載特集記事を中心にお伝えしてきたThe Elder Scrolls V: Skyrimですが、新たにOfficial Xbox Magazine UKの最新号でも特集記事が掲載、いくつかの新情報が明らかになったようです。

PC Windows


これまでGame Informerの連載特集記事を中心にお伝えしてきたThe Elder Scrolls V: Skyrimですが、新たにOfficial Xbox Magazine UKの最新号でも特集記事が掲載、いくつかの新情報が明らかになったようです。既に判明しているゲームディテールを踏まえた上での断片的な情報が多いですが、本作に期待するゲーマーは是非チェックしておきましょう。

* * * * * * *

■プレイヤーの足音を小さくするPerkがある。

■斧のPerkは深い傷を有効にし相手に持続性の出血効果(Bleeding)を与える。さらにもう一度攻撃すればいずれ相手の傷口は完全に開くだろう。

■魔法のルーンを地面に設置できることは既に明らかになっているが、氷のルーンを仕掛けた場合その上を通った敵に氷のつぶてが浴びせられる。

■テレキネシス(Telekinesis)の魔法が使用可能。

■ジャンプし続けてスキル上げをする必要がなくなった。

■プレイヤーはドラゴンを殺すとその魂を吸収し新たなDragon Shoutを覚える。

■プレイヤーの前にあるあらゆるものを前や後ろに動かすことができる“Unrelenting Force”と呼ばれるDragon Shoutが存在。

■Dragon Shoutの使用後にはクールダウンが発生。独自のクールダウンを持つものもある。

■Solitudeの北部には活気ある港町Bard's Collegeがあり、たき火の夜のようなイベントが行われる。

■Windhelmは最も巨大な都市で素晴らしい景観の宮殿がある。ここはMorrowindへの経路を監視するImperial Guard達のたまり場でもある。

■Bleak Falls BarrowsはNordの古代地下墓地。川が流れ、根が天井を覆い、奇妙な形で光が漏れている。

■120ものダンジョンが存在。同じような見た目の場所はない。

■Todd Howard氏によると、前作Oblivionではダンジョンのデザイナーが1名、残りをアーティストが担当していたのに対し、今作では8名のダンジョンデザイナーを起用している。

■全ての世界は手作り。Oblivionのように自動生成された地形は存在しない。

■拡張パックThe Shivering Islesの同じ建物が二つとない町のデザインはチームのインスピレーションとなった。

■“Radiant Storyシステム”の一例: OXMの記者がBleak Falls Barrowで黄金のドラゴンの爪を手に入れるクエストを店員のLucanから受けた。もしプレイヤーがLucanを殺した場合、彼の友人であるCamillaがクエストNPCに変更される。

■雪の表現はダイナミック。単に白いテクスチャーではなく、隅々まで雪が積もることで風景はリアルに雪化粧していく。

■あるダンジョンには一回限りの謎解きが存在。

■新AIの一例: 狼は巣を持ち、一日に数回巣を離れて群れで巡回や狩りを行う。彼らが何か獲物を殺せばそこに留まるが、巡回中にプレイヤーが見つかると後をつけてくる。

* * * * * * *


PC、PS3、Xbox 360が対象となるThe Elder Scrolls V: Skyrimは、海外で2011年11月11日に、日本では2011年に発売予定です。(ソース: Bethesda Softworks Forums)

※UPDATE: ソースの内容に沿って記事の内容を一部修正しました。


【関連記事】
目指したのはAppleのデザイン『TES V: Skyrim』メニューシステム詳細プレビュー
『The Elder Scrolls V: Skyrim』と『Rage』の国内リリースが決定!
『The Elder Scrolls V: Skyrim』の更なる詳細が海外ゲーム誌に掲載
大きな進歩を遂げた『TES V: Skyrim』の戦闘システム詳細プレビュー
『The Elder Scrolls V: Skyrim』はユーザーModをサポート
スクリーンショットも初公開!『TES V: Skyrim』のゲームエンジン詳細プレビュー
『Skyrim』の開発現場を直撃!Bethesdaスタジオ内見学映像
全てが生まれ変わった『The Elder Scrolls V: Skyrim』のゲーム内容が明らかに
『The Elder Scrolls V: Skyrim』の特集記事がリーク、ゲーム画面も掲載
『The Elder Scrolls V: Skyrim』がGame Informer最新号でカバー特集!
『The Elder Scrolls V: Skyrim』には“Gamebryo”ではない最新のゲームエンジンを採用
VGA 10: 『The Elder Scrolls V: Skyrim』が発表、2011年11月11日発売
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. RPGとバトロワなどが融合した『Hunter’s Arena: Legend』プレイ映像!早期アクセスは2019年開始予定

    RPGとバトロワなどが融合した『Hunter’s Arena: Legend』プレイ映像!早期アクセスは2019年開始予定

  2. クラシックスタイルのWW2対戦シューター『BATTALION 1944』正式リリース!

    クラシックスタイルのWW2対戦シューター『BATTALION 1944』正式リリース!

  3. Steam「春の大掃除」イベントが近日再登場?外部データベース解析サイトが報告

    Steam「春の大掃除」イベントが近日再登場?外部データベース解析サイトが報告

  4. 『EVE Online』新拡張記念のスターターパックがSteamにて期間限定無料配布

  5. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  6. サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

  7. 『Arma 3』まさかの新“外伝”拡張パック「Contact」発表―宇宙人とのファーストコンタクトが人類にもたらすものは……

  8. Telltale作品がGOGにて近日販売終了―『Tales from the Borderlands』は2K Gamesにより復活予定

  9. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  10. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』リリース―壮大な三国志の世界を戦い抜け

アクセスランキングをもっと見る

1
page top