『キャサリン』を海外で発売する計画は無し−Atlus USA | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『キャサリン』を海外で発売する計画は無し−Atlus USA

先日発売が開始され、日本での初週売り上げが15万本以上を記録したアクションアドベンチャー、キャサリン。本作に海外展開の可能性があるのかどうか、Beefjackの記者が記事を掲載しています。

家庭用ゲーム Xbox360
エロティックな要素と謎のストーリーが絡みあうアトラスのアクションアドベンチャーキャサリン。初週のセールスが15万本以上を記録し、日本ではMarvel vs Capcom 3やTwo Worlds IIを大きく引き離して売り上げトップに躍り出たことで海外でも話題となっていますが、Beefjackでは本作がその海外で発売されるかどうかに関しての記事が掲載されました。

“キャサリンは日本限定のタイトルで、今の所、海外での発売計画はありません。
申し訳ないです”

Atlus USAの発言によれば、キャサリンの海外発売は無しとバッサリ切り捨てられてしまったようです。なお記事を書いた記者Matthew Lee氏も本作を入手してプレイ中との事で、「このゲームは本当に素晴らしい……。ただ日本のプレイヤーが言う様にかなり難しいね。マジでDemon's Soulsのステージを歩いているみたいだ」と記事の文中で語っています。(ソース: Beefjack)


【関連記事】
今週発売の新作ゲーム: 『キャサリン』『MARVEL VS CAPCOM 3』『トゥー ワールド 2』他
Demon's Soulの魂を継ぐ『Dark Souls』が海外正式発表、トレイラーが披露!
SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗
スパイク、THQの問題作『Homefront』の国内ローカライズを正式発表
『Dragon Age: Origins』の国内ローカライズが決定、スパイクから2011年1月発売
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  2. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  3. 『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』新情報が公開―コインを稼ぐレバガチャボタン搭載&封印モードも

    『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』新情報が公開―コインを稼ぐレバガチャボタン搭載&封印モードも

  4. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  5. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  6. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  7. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

  8. 『みんなのGOLF VR』無料体験版、配信開始─「練習場」で様々なスイングが試せる!360度のゴルフ体験を楽しもう

  9. 『Apex Legends』“便乗”プレイヤーをBANする方針が発表―最悪の場合は永久BANに

  10. 『Fallout 76』「Project Paradise」イベントのプレビュー公開―現地時間5月21日から開始予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top