2D対戦格闘『Skullgirls』ネット対戦のラグを解消する技術”GGPO”を実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2D対戦格闘『Skullgirls』ネット対戦のラグを解消する技術”GGPO”を実装

これまでも何度かお伝えしている、海外発の2D格闘ゲーム、 Skullgirls 。特徴的なビジュアルもさることながら、格闘ゲームに重要なオンライン対戦でもラグを解消するための注目の技術“GGPO”が盛り込まれるようです。

家庭用ゲーム Xbox360

これまでも何度かお伝えしている、海外発の2D格闘ゲーム、Skullgirls。特徴的なビジュアルもさることながら、格闘ゲームに重要なオンライン対戦でも注目の技術が盛り込まれるようです。

GroundStorm Studiosによる技術“GGPO”。アーケード系格闘ゲームをネットワーク上で遊ぶためのライブラリで、これによってラグのない対戦を実現するというテクノロジーです。Skullgirlsは、家庭用コンソールゲームでこれを初めて採用する新作ゲームとなり、スムーズで遅延のないオンライン対戦が行えるようになるとのこと。

GGPOの作者であり、 GroundStorm Studiosの創設者であるTony Cannon氏は「GGPOのレイテンシを隠す技術は、Skullgirlsの高速アクション向けに特別にデザインされました。これによって、移動やコンボなどを確実にするため入力のラグを取り除くことができます。回線が遅い場合でさえもです」とコメント。Skullgirls開発のAutumn Games代表、Jason Donnell氏は「Skullgirlsは新旧格闘ゲームファンへのラブレター。出来る限り最高の体験を提供することを目指しています。その中でも最重要のオンラインモードを強化するGGPOは、我々の目標の達成に寄与してくれるでしょう」と協力関係に対する喜びのコメントを残しています。

Skullgirlsについても少し。使用可能キャラは8人。モードは「VS」「アーケード」「ストーリー」「トレーニング」。またリプレイやハイライトをYouTubeやFacebookにアップロードする機能もあるようです。リリースは2011年夏を予定。プラットフォームはまだ公表されていません。(ソース: Worthplaying)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

    ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

  2. 横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

    横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

  3. マイニンテンドーストアにて「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」抽選販売開始!期間は8月29日まで

    マイニンテンドーストアにて「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」抽選販売開始!期間は8月29日まで

  4. 『箱庭牧場 ひつじ村』スイッチ向けに発表!牧場生活シミュ『ひつじ村』シリーズ新作が13年ぶりにCSへ

  5. 『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【8月18日】―「イオン」が新たな抽選販売を開始、本日中に締め切る受付先も

  7. 圧倒的好評パズルADV『OneShot』コンシューマー移植版9月22日発売―開発者は謎のカウントダウンアニメも投稿

  8. PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに

  9. 映画のようなSFパズルADV『Planet of Lana』2023年に発売延期―Xbox Game Passでのリリースも発表

  10. 1週間早く!『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』DL版予約によるキャンペーン先行プレイが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top