ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに

PC Windows

ドイツのゲーム雑誌PC GamesにThe Elder Scrolls V: Skyrimの特集記事が10ページに渡って掲載、幾つかの詳細が明らかとなったようです。海外サイトでは特集記事の内容がまとめられていたので簡単にご紹介。
■ マップはGoogleマップ風で3D。ノートはとれない

■ 会話もできる友好的なドラゴンが何匹か登場

■ ある程度の経済シミュレーションにより、世界の情勢が品物の価格に影響する

■ 風が吹くとダイナミックに水面を掻き立てる

■ 商人が扱う品物は収穫物に依存する。トウモロコシ畑のある都市が火災によって破壊されると、トウモロコシが品切れになったり価格が高騰する

■ 今作でもミニゲームとして解錠が可能

■ 5つの主要都市に加えて、8〜9の小さな居留地がある

■ 家を買うことができる

■ ゲームには何らかの形で子どもが登場する

■ 弓のPerkの内の1つは“ズーム”

■ Dragon Shoutの1つ“Slow Motion”は一時的に世界を白黒にする

■ Detect LifeとFuryスペルが登場

■ Atronarch(Frost Atronarch)が登場

■ 氷河の中に存在するダンジョンも登場
徐々にゲームの詳細が明らかとなるThe Elder Scrolls V: Skyrim。本作はPC/Xbox 360/PS3で2011年11月11日に北米発売予定です(日本でも2011年発売予定)。
(ソース: Gameranx, Gamenyusu, Game Informer)


【関連記事】
『TES V: Skyrim』ディレクターのTodd Howard氏が更なる詳細を明らかに
チラリとリーク!『The Elder Scrolls V: Skyrim』直撮りゲームプレイ映像
『Skyrim』『Gears 3』『Uncharted 3』を特集したGTTV最新エピソードが放映!
『The Elder Scrolls V: Skyrim』はコンソール版でもModが使用可能に?
PCと家庭用版の違いは?『TES V: Skyrim』最新プレビュー情報
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  4. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  5. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. 『SHENZHEN I/O』のZachtronics新作はウイルス作成パズル!『EXAPUNKS』発表

  10. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

アクセスランキングをもっと見る

page top