ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに

PC Windows

ドイツのゲーム雑誌PC GamesにThe Elder Scrolls V: Skyrimの特集記事が10ページに渡って掲載、幾つかの詳細が明らかとなったようです。海外サイトでは特集記事の内容がまとめられていたので簡単にご紹介。
■ マップはGoogleマップ風で3D。ノートはとれない

■ 会話もできる友好的なドラゴンが何匹か登場

■ ある程度の経済シミュレーションにより、世界の情勢が品物の価格に影響する

■ 風が吹くとダイナミックに水面を掻き立てる

■ 商人が扱う品物は収穫物に依存する。トウモロコシ畑のある都市が火災によって破壊されると、トウモロコシが品切れになったり価格が高騰する

■ 今作でもミニゲームとして解錠が可能

■ 5つの主要都市に加えて、8〜9の小さな居留地がある

■ 家を買うことができる

■ ゲームには何らかの形で子どもが登場する

■ 弓のPerkの内の1つは“ズーム”

■ Dragon Shoutの1つ“Slow Motion”は一時的に世界を白黒にする

■ Detect LifeとFuryスペルが登場

■ Atronarch(Frost Atronarch)が登場

■ 氷河の中に存在するダンジョンも登場
徐々にゲームの詳細が明らかとなるThe Elder Scrolls V: Skyrim。本作はPC/Xbox 360/PS3で2011年11月11日に北米発売予定です(日本でも2011年発売予定)。
(ソース: Gameranx, Gamenyusu, Game Informer)


【関連記事】
『TES V: Skyrim』ディレクターのTodd Howard氏が更なる詳細を明らかに
チラリとリーク!『The Elder Scrolls V: Skyrim』直撮りゲームプレイ映像
『Skyrim』『Gears 3』『Uncharted 3』を特集したGTTV最新エピソードが放映!
『The Elder Scrolls V: Skyrim』はコンソール版でもModが使用可能に?
PCと家庭用版の違いは?『TES V: Skyrim』最新プレビュー情報
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 超大規模SF宇宙船シム『Star Citizen』Alpha3.0のクローズドベータが開始に

    超大規模SF宇宙船シム『Star Citizen』Alpha3.0のクローズドベータが開始に

  2. 新作ストラテジー『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』発表!―『Warhammer 40K』が4Xに

    新作ストラテジー『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』発表!―『Warhammer 40K』が4Xに

  3. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  4. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  5. チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

  6. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  7. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  8. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

アクセスランキングをもっと見る

page top