Valve: 今現在“Source Engine 2”の開発は計画されていない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve: 今現在“Source Engine 2”の開発は計画されていない

PC Windows


先日行われたDevelopのインタビューではエピソーディック形式の販売モデルからの脱却を伝えたValveのGabe Newell氏ですが、同サイトの更なるインタビューにて今現在“Source Engine 2”の開発は計画されていない事を明らかにしました。

Newell氏は既存のSource Engineを更新し続ける事は大規模なデザイン変更に対して多くのアドバンテージがあると説明しています。Team Fortress 2の開発リーダーであるRobin Walker氏によれば、現在はこれまでよりも多い20〜30人のコアスタッフがSource Engineの開発に取り組んでいるのだそうです。

またNewell氏はEpicの“Unreal Engine”に対抗する意思はないと伝え、同エンジンへのSteamworks統合は大きなソリューションになるだろうと話しています。なおValve現在はSteamworksのマイクロトランザクション部分の追求に価値があると見いだしているようです。

2004年の登場以来進化を続けているSource Engine。頻繁なアップデートが可能なのはValve独自の配信プラットフォーム、Steamの力が大きく影響しているのではないでしょうか。最近ではPortal 2の発売とともにPS3版のSteamも配信されており、Valveは今後も更に勢いを増していきそうです。
(ソース: Develop via Gameranxx)


【関連記事】
Valve: エピソーディック形式から今後は『Team Fortress 2』のスタイルを目指す
[louder]被験者名[/louder]がとても格好良い『Portal 2』70年代映画風ポスター
価格は無料!『Portal 2』DLC第一弾の詳細が公開
『Portal 2』のDLC第一弾は今夏配信予定! 映像やコミックによるサポートも
Valve、『Portal 2』で初導入されるPS3版Steamに関する幾つかの詳細を公開
Valve: ゴードン・フリーマンの冒険はまだ終っていない
Valve、東日本大地震の復興支援として『Team Fortress 2』の限定アイテムを販売
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. カオスすぎる動物バトルシム『Beast Battle Simulator』が早期アクセス開始!―恐竜も登場

    カオスすぎる動物バトルシム『Beast Battle Simulator』が早期アクセス開始!―恐竜も登場

  2. 「遊星からの物体X」インスパイアの『Distrust』がSteam配信!―北極圏の科学基地でサバイバル

    「遊星からの物体X」インスパイアの『Distrust』がSteam配信!―北極圏の科学基地でサバイバル

  3. 『Call of Duty: WWII』PC版ベータテストも実施予定―海外掲示板にて開発元が発言

    『Call of Duty: WWII』PC版ベータテストも実施予定―海外掲示板にて開発元が発言

  4. 基本無料サンドボックスMMO『SkySaga:Infinite Isles』開発中止に

  5. 近未来バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』日本語版トレイラー!国内発売日も決定

  6. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  7. BethesdaのマルチFPS『Brink』Steam版、海外向けに無料タイトル化!

  8. 『UNDERTALE』Steam版日本語対応アップデート配信開始!

  9. 【GC 2017】人気RTS最新作『Age of Empires IV』発表!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日も決定

  10. 『PUBG』新マップ“砂漠”の開発中スクリーンショット公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top