海外レビューハイスコア 『L.A. Noire』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『L.A. Noire』

家庭用ゲーム Xbox360


1UP: 10/10
本作は無数にあるファーストパーソン及びサードパーソンシューター、そして店の棚に並ぶ全ての“右にならえ”的なオープンワールドゲームとは大きく異なります。ダシール・ハメットの小説の中で読んだ、あるいは『深夜の告白』のようなクラシック映画で見た全てが、L.A. Noireのインタラクティブな世界にあります。

GamePro: 10/10
革新を求めるジャンルでの大胆なシネマティックの前進。MotionScan技術は本当にゲームを変えるものです。

■長所

 ・見事なシネマティック - MotionScan技術はゲームを変える
 
 ・濃厚なストーリーが展開するキャンペーン
 
 ・尋問と尋問と取り調べは衝撃的
 
 ・1947年のレクリエーションは魅力的
 
■短所

 ・幾つかのグラフィカルグリッチや処理落ち
 
 ・挿話的な事件構造は全体的な物語を不明瞭にする
 
 ・スクリプト的な性質は一部のゲーマーをうんざりさせるかもしれない

GameSpot: 9/10
L.A. Noireののめり込む取り調べや夢中にさせるスタイル感覚は天使の街の暗黒面によって忘れられないものとなる。

■長所

 ・本格的で素晴らしい1940年代のスタイルと雰囲気
 
 ・しっかりした演技と巧みなモーションキャプチャーの使用
 
 ・圧倒的な取り調べと尋問のメカニクス
 
 ・LAのリアルなロケーションでの銃撃戦及びアクションシーケンス
 
■短所

 ・初期の取り調べは非常に制限されている
 
 ・事件間の食い違い(1つの事件の解決が次の事件に影響しない)
 
 ・追跡と銃撃戦での幾つかの制限は不自然さを感じる

IGN: 8.5/10
L.A. NoireはHeavy Rainのようなゲームの感情的な絶頂には達しないかもしれないが、誰でも試してみる必要がある。L.A. Noireは高い位置にあり、秀でた新しいタイプのゲーム物語としてほぼ成功を収めている。

演出: 8.5/10
グラフィック: 8/10(PS3), 7.5/10(Xbox 360)
サウンド: 10/10
ゲームプレイ: 8.5/10
持続性: 8/10

Eurogamer: 8/10
L.A. Noireはゆったりと穏やかに心を奪います。メカニクスには疑問はあるものの、それを製作する事に対する野心や細部へのこだわりは非難できません。その熱意は時として躓く危険があるが、スターによって救われている。そのスターはドライなキャラクターを好演したAaron Statonではなくロサンゼルスです。
* * * * * * *

海外で本日発売(日本版は7月7日に発売)となるRockstar Gamesの新作L.A. Noireの海外レビューハイスコアです。以前より大きな期待を寄せられていた本作ですが、その期待に答えるかのように多くのレビュアーから高い評価を受け、メタスコアもPS3版が91、Xbox 360版が92と高得点をマークしています。


ゲーム自体は完璧ではなく、すべての人に受け入れられる作品ではないとも指摘されていますが、細やかな表情の変化まで取り込む事ができる最新キャプチャー技術“MotionScan”あってこその取り調べや尋問シーケンスは前評判通りの高い評価となっています。

常に最先端の技術で完成度の高いゲームを世に送り出すRockstar Games。フェイシャル表現を大きく進化させたMotionScanは今後のゲームに大きな影響を与えるのではないでしょうか。それでは最後に本作のゲームプレイ映像を幾つかご紹介。






(ソース:Metacritic)


【関連記事】
海外レビュー速報 『L.A. Noire』
クライムスリラー『L.A. Noire』の日本語解説付きゲームプレイビデオが公開
バラエティに富んだサイドクエスト!『L.A Noire』プレビュー映像
海外で5月17日発売予定の新作クライムスリラー『L.A. Noire』ローンチトレイラーが公開
『L.A. Noire』のゲームデータは25GB相当、Xbox 360版はディスク3枚組に
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

    『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  2. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  3. 『Need for Speed Payback』Lethal Bizzleがマクラーレンでドリフト挑む神業映像

    『Need for Speed Payback』Lethal Bizzleがマクラーレンでドリフト挑む神業映像

  4. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  5. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  10. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top