脚本家の経歴に『Dante's Inferno 2』開発のヒントが見つかる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

脚本家の経歴に『Dante's Inferno 2』開発のヒントが見つかる

『Dead Space』のクリエイターVisceral Gamesが手掛け2010年にElectronic Artsから発売された地獄が舞台のアクションゲーム『Dante's Inferno』。その続編の開発を示すヒントがsuperannuation氏によって発見されました。

ニュース 最新ニュース
『Dead Space』のクリエイターVisceral Gamesが手掛け2010年にElectronic Artsから発売された地獄が舞台のアクションゲーム『Dante's Inferno』。その続編の開発を示すヒントがsuperannuation氏によって発見されました。

情報が見つかったのは、過去に『Assassin's Creed II』の脚本を共同執筆した経験を持つライターJoshua Rubin氏の経歴ページで、「現在EA Games傘下Visceral Studiosの未発表大型続編タイトルの脚本を一人で担当している」との記述が。また、前作『Dante's Inferno』のテレビCM動画が「ヒント」としてリンク先に設定。

『Dante's Inferno』はダンテ・アリギエーリの『神曲(地獄篇)』を基にした過激なゲーム内容でいくつかのトラブルを巻き起こし、日本国内でも一部表現規制を受けて発売されました。(ソース: Twitter / @supererogatory via Eurogamer)


【関連記事】
『Dante's Inferno』の続編は開発中?求人リストからヒント
DLCが続々登場?『Dante's Inferno』のパッケージ内広告に記載
EA、『Dante's Inferno』の中東地域での発売を取りやめに
最新テレビCMも登場!『Dante's Inferno』海外レビュー速報
倫理上問題のある表現は削除…『Dante's Inferno』の日本版と海外版の違いが発表
鬼畜な方法でフィニッシュ!『Dante's Inferno』直撮りボス戦ムービー
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

    Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

  3. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  4. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  5. 終末世界街づくりシム『END ZONE A WORLD APART』アーリーアクセスを4月2日から開始―21XX年世界は放射能に包まれた!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  8. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  9. Steamにて予約購入したゲームがリリース前であれば返金可能に、アカウントページから簡単に申請可

  10. サターンの名作『パンツァードラグーン』がVRに!シリーズ三部作のエピソードを舞台とした『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』2020年発売

アクセスランキングをもっと見る

page top