青沼氏: 将来の『ゼルダの伝説』でもモーション操作が採用される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

青沼氏: 将来の『ゼルダの伝説』でもモーション操作が採用される

家庭用ゲーム Wii

長年『ゼルダの伝説』シリーズに携わる任天堂のゲームクリエイター青沼英二氏は、将来のゼルダタイトルでもモーション操作を採用していく考えを海外サイトに伝えました。

先日発売された最新作『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ではWiiモーションプラスに対応した精度の高いモーション操作をウリにしていましたが、青沼氏はOfficial Nintendo Magazineの新たなインタビューにおいて、「将来のゼルダでも同様の操作を採用すると思う」「ボタン操作にはもう戻ることができない」といった趣旨の発言をしたそうです。

『ゼルダの伝説』次回作はタブレットコントローラーを持つ新ハードWii Uでの登場が予想されますが、果たしてどのようなゲームプレイが用意されるのかファンには続報が楽しみなはずです。(ソース: Official Nintendo Magazine: Aonuma: Future Zelda games will use Skyward Sword-style controls
via Eurogamer, イメージ: Wired.com)


【関連記事】
『ゼルダの伝説 SS』にゲーム進行不可の不具合、任天堂も認める
ニンテンドー3DS『ゼルダの伝説25周年エディション』国内発売決定
海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』
青沼氏: ニンテンドー3DS向けの『ゼルダの伝説』最新作が開発中
製作費は過去最高?『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』最新映像
宮本氏も剣を振るう!『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』最新ゲームフッテージ
『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の北米CMにロビン・ウィリアムズが出演
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  2. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

    【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  3. スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

    スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

  4. PS4『クラッシュ・バンディクー』海外版に知る人ぞ知る「没ステージ」実装

  5. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

  6. アクションビルドゲーム『Fortnite』の早期アクセス開始日決定!―E3トレイラーも公開

  7. 『Call of Duty: WWII』「ナチゾンビ」トレイラー!「地獄のようなホラー体験となる」

  8. PS4『アンチャーテッド 古代神の秘宝』開発完了!―ノーティが報告

  9. PS4『Destiny 2』オープンベータが7月19日より先行開始決定!

  10. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

アクセスランキングをもっと見る

page top