小島監督: 『MGS4』が映画ゲームとなったのにはちょっとした間違いがあった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督: 『MGS4』が映画ゲームとなったのにはちょっとした間違いがあった

先日は初代『Metal Gear Solid』のリメイクに対する想いを語った小島 秀夫監督。新たに海外ゲーム雑誌OPMによるミニインタビューの続きが公開され、今回は『Metal Gear Solid 4』に対する同監督の考えが明らかにされました。

家庭用ゲーム PS3
先日は初代『Metal Gear Solid』のリメイクに対する想いを語った小島 秀夫監督。新たに海外ゲーム雑誌OPMによるミニインタビューの続きが公開され、今回は『Metal Gear Solid 4』に対する同監督の考えが明らかにされました。

小島監督は『MGS4』でやりたかった事を全て達成した訳では無いとコメントし、出来なかった事の1つとして映像に関する機能を挙げています。例えば何かを燃やす事で科学的な反応が起きる、草に水をかけると花が咲くといった、リアルタイムで変化していくグラフィックを『MGS4』にて実現したかったとのこと。

またシリーズ最終章として様々な伏線や謎を纏め上げた『MGS4』ですが、その解説やストーリーラインの強調が批判される事に対し、小島監督は「開発当初にしようとしていた事を全て達成したわけではないと感じています」と再び発言。それらのシステムよりもむしろグラフィックを優先した事を明らかにし、その結果、“映画ゲーム”となってしまった事を「恐らくちょっとした間違いがあった」と表現しました。それが私が『4』から学んだことであると、小島監督は『MGS4』のミニインタビューを締めくくっています。
(ソース: Official PlayStation Magazine UK)


【関連記事】
小島監督: クリエイターとしては『MGS』リメイクにあまり興味が無い
小島秀夫氏次回作『Project Ogre』はオープンワールドゲームに
小島秀夫氏、FOXエンジンで実験中の「新作」ゲーム画面を披露
雷電はどの様に生まれ変わったのか?『Metal Gear Rising』インタビュー映像
小島氏新作『Project Ogre』の初ディテールが判明、『MGS4』の裏話も
《ishigenn》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

    次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

  2. 『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

    『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

  3. PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

    PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

  4. 『CoD:BO CW』のゾンビモードは日本時間10月1日午前2時にお披露目!

  5. 『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』9月29日22時より新情報公開! いよいよ「冠の雪原」の配信日発表か?

  6. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  7. Xbox Series X | Sはローンチまでに再予約の機会あり!詳細は追って発表ー日本MS広報に確認

  8. 『The Last of Us Part II』マルチプレイヤーは「辛抱強く待つ価値あり」―ニール・ドラックマン氏が仄めかす

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 次世代機「Xbox Series X|S」各ストアでの予約が始まるもオンラインは即完売! ヤマダ電機では抽選受付中【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top