『Dota 2』最新パッチファイルから多数の課金アイテム情報が発掘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』最新パッチファイルから多数の課金アイテム情報が発掘

PC Windows

現在Valveがベータテストが実施中で、発売時にどのようなサービスモデルとなるか決まっていない『Dota 2』。海外のプレイヤーにより最新のパッチファイルから追加・課金アイテムのものと見られる膨大なデータが発掘されました。その概要を以下にまとめてご紹介します。

アナウンサーパック
“メガキル!”などのキルストリークを伝える声。JuggernautやNature's Prophet、『Half-Life』のDr. Kleinerのキャラクター別のパックが存在。

挑発(Taunts)
キャラクターが独自のアニメーションで挑発を行う。Nature's ProphetとJuggernautの挑発が存在。

Couriers
羊、魔法使い、雪豹、アナグマ、Mini-Pudge、War Dog、Mountain Yakなど様々なタイプが用意。

Hex
Hexで敵を鶏、蛙、チーズなどに変身させる。

ヒーロー特有のアイテム
Juggernautのマスク、腕輪、上着、マント、武器、Healing Ward。Nature's Prophetの角、髭、マント、肩当、腕輪、杖が存在。それぞれ複数のバリエーションがある。Tidehunterのオルカスキン、攻撃アニメーションなど。

Treasure Caches
『TF2』の物資箱と同じようなもの。開けるには鍵が必要。

Souls
アイテムのドロップ率を上昇させる効果を持つ。

各アイテムのセット販売

Trial Upgrade
『TF2』と同様、有料アイテム購入時にアカウントがアップグレードされる仕組みになることが予想。

これらアイテムデータの更なる詳細やイメージはソースのサイトをご覧ください。(ソース&イメージ: Cyborgmatt's Blog via PC Gamer)


【関連記事】
『Dota 2』LAN対戦機能とMODのサポートが明らかに
『Dota 2』vs『Blizzard Dota』、BlizzardがDotaの商標を賭けValveを提訴
Valve、『Dota 2』のベータ参加枠を拡大!公式コミック第1弾も
『Dota 2』のベータクライアントから『Half-Life 2: Episode 3』のデータが発見
初ゲームプレイ映像!『Dota 2』トーナメント初日分のリプレイが一挙公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  4. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. 『モンスターハンター:ワールド』海外PC版の発売は2018年秋を予定

  7. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  8. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top