海外の大手小売店GameStopでゲームキューブの取り扱いが終了へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の大手小売店GameStopでゲームキューブの取り扱いが終了へ

ニュース 最新ニュース

年内後半には新型機Wii Uのリリースを控えている任天堂ですが、同社の現行機Wiiの前世代ハード、ニンテンドーゲームキューブが海外の大手小売店GameStopにて4月2日で取り扱い終了となることが明らかにされました。

ゲームキューブはNINTENDO 64に続き2001年に国内で発売され、任天堂の2000年代前半を支えた据え置きハード。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』や『ピクミン』、『ルイージマンション』、『ゼルダの伝説』シリーズといった、NINTENDO 64からWii以降へと続いていくようなシリーズタイトルに加え、『メタルギアソリッド ザ・ツインスネーク』や『バイオハザード』といったコアゲームも発売されてきました。

取り扱いはハードウェアだけで無く、ソフトやアクセサリー類のトレードも今後不可能になるとのこと。年内にWii Uが発売されるだけに、どことなく世代交代の哀愁を感じられずにはいられませんね。なおWiiとゲームキューブには互換性がありましたが、昨年のE3ではWii Uはゲームキューブソフトとの互換性を持たないことが米任天堂社長Reggie Fils-Aime氏より明らかにされています
(ソース: GameStop via Joystiq)


【関連記事】
ミュージックビデオまで用意された自作携帯型ゲームキューブ!
ゲームキューブ互換性を廃止した新モデルWiiが英国で発売へ
Wii Uではゲームキューブタイトルをダウンロード可能に?
E3 11: NoA社長: Wii Uはゲームキューブの後方互換性を持たない
噂:新型“DS2”はゲームキューブ相当のパワー、2010年末に発売?
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  9. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top