『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に

GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタルプラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

PC Windows
GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタル配信プラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

EAの代表者によれば、詳細な展開は決定していないものの、現在『シムシティ』は同社のOrigin以外でも販売が行われることとなっており、ユーザーは他のデジタル配信プラットフォームでも本作が購入可能となる予定。ただしリードデザイナーのStone Librande氏によれば、本作では購入プラットフォームに関係無く、Originを通しての常時ネット接続が必須になるそうです。同氏は常時接続を通すことで、本作では全プレイヤーがマルチプレイヤーや地域への干渉、グローバル経済に何らかの影響を及ぼすことができることも明らかにしています。

なお先日のGDCパネルでは、本作ではセーブデータがクラウドストレージ上に保存され、インターネットブラウザなど複数のデバイスから“どこでもプレイ”が楽しめる作品を目指していることが明らかにされていました。『シムシティ』はPCを対象プラットフォームに2013年発売予定です。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
GDC 12: 『シムシティ』最新作で利用されるGlassboxエンジンの技術デモ映像
『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
より現実的な都市問題に挑戦!IBMが都市運営シミュレーション『CityOne』を発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

    『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

  2. 『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

    『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

  3. 『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

    『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

  4. 砂糖以外にも塩、出汁、醤油で「我が家の卵焼き」作れちゃう?『天穂のサクナヒメ』PC版アップデートパッチ配信

  5. 『SCARLET NEXUS』約10分のプレイ映像が公開! もう1人の主人公「カサネ」を通してバトルシステム等を解説

  6. 『レインボーシックス シージ』次世代コンソール機版に関する詳細な情報を公開ークロスプレイやクロスセーブ、アップグレードについても

  7. ちょっぴりHな初代リマスター『ぎゃる☆がん りたーんず』OPムービー公開―あのドキドキが現行機向けにパワーアップ!

  8. オンラインRPG『PSO2:NGS』最新情報公開の特別番組を12月19日放送!

  9. スペース人狼『Among Us』通信妨害強化などのミニアップデート―Tシャツなどが買える公式グッズストアオープンも

  10. 『HITMAN 3』舞台の1つ中国「重慶市」と開発に用いる「Glacier engine」紹介動画を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top