『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に

PC Windows

GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタル配信プラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

EAの代表者によれば、詳細な展開は決定していないものの、現在『シムシティ』は同社のOrigin以外でも販売が行われることとなっており、ユーザーは他のデジタル配信プラットフォームでも本作が購入可能となる予定。ただしリードデザイナーのStone Librande氏によれば、本作では購入プラットフォームに関係無く、Originを通しての常時ネット接続が必須になるそうです。同氏は常時接続を通すことで、本作では全プレイヤーがマルチプレイヤーや地域への干渉、グローバル経済に何らかの影響を及ぼすことができることも明らかにしています。

なお先日のGDCパネルでは、本作ではセーブデータがクラウドストレージ上に保存され、インターネットブラウザなど複数のデバイスから“どこでもプレイ”が楽しめる作品を目指していることが明らかにされていました。『シムシティ』はPCを対象プラットフォームに2013年発売予定です。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
GDC 12: 『シムシティ』最新作で利用されるGlassboxエンジンの技術デモ映像
『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
より現実的な都市問題に挑戦!IBMが都市運営シミュレーション『CityOne』を発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  4. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  7. 『モンスターハンター:ワールド』海外PC版の発売は2018年秋を予定

  8. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

アクセスランキングをもっと見る

page top