Bungie.netの『Halo』シリーズ統計サービスが終了、約8年の累計レコードが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie.netの『Halo』シリーズ統計サービスが終了、約8年の累計レコードが公開

家庭用ゲーム Xbox360

343 Industriesにより最新作『Halo 4』の開発が進められる『Halo』シリーズですが、先月末に、現シリーズの統計サービスを管理していたBungie.netが343 Industriesに正式に移行され、ユーザーへの感謝の言葉とおよそ8年間に及ぶシリーズの統計データが公開されました。

公開されたデータでは、各タイトル毎のプレイ数や武器別のキル数等、シリーズの統計情報がグラフィカルに記載されており、なんと全プレイヤーの累計プレイ時間を年数で表すと23万5千年分になるようです。また、ユーザーの作成した、8年間のBungieの功績を労うビデオが公式ブログで取り上げられているので、そちらも合わせてご紹介します。



(ソース&イメージ: Bungie.net)


【関連記事】『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開
ついに映画化?!公式さながらのクオリティの『BioShock』ファンメイド短編映画
343 Industriesが『Halo 4』のベータテスト実施予定は無いと発表
最新映像やマルチプレイディテールなど『Halo 4』の情報が一挙解禁
噂: 『Halo 4』のゲーム直撮りスクリーンショットが流出
《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  2. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

    【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  3. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

    『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  4. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  5. XB1/Win10『Crackdown 3』の発売が延期―「適切なクオリティを適切なタイミングで」

  6. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  7. PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

  8. 『XCOM 2』新拡張「選ばれし者の戦い」のPS4/XB1版が発売延期に

  9. 日本語版『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』ハンズオンー最高に自由度の高い暗殺! こだわりのローカライズも

  10. 『メタルギア ライジング』が海外Xbox One下位互換機能に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top