Robot Entertainmentがタワーディフェンスゲーム新作『Orcs Must Die! 2』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Robot Entertainmentがタワーディフェンスゲーム新作『Orcs Must Die! 2』を発表

PC Windows


デベロッパーのRobot Entertainmentは昨年PC及びXbox LIVE アーケードにて配信されたタワーディフェンスゲーム『Orcs Must Die!』の続編となる『Orcs Must Die! 2』を発表しました。パワーアップしたゲームプレイが確認できるトレイラーも公開されています。

Co-opプレイにも対応した本作では以下のような特徴を備えています。

■ 新たなキャンペーン
 
 * シングルプレイ及びCo-opプレイで楽しめるフルキャンペーン。
 
 * 危険に飛び込む向こう見ずなヒーローWar Mageか、マインドコントロールや魔法で敵を寄せ付けない新ヒーローSorceressとしてプレイ可能。
 
■ 更なる敵

 * 多くの邪悪な新クリーチャーに加えて、前作から登場するプレイヤーお気に入りの罠の餌食。
 
■ 更なる防御装置
 
 * 古典的なものから最新のものまで多数の防御装置が登場。
 
 * 防御装置を購入しアップグレードするための新たなスペルブック。
 
■ 新たなアップグレードシステム

 * スカルシステムは完全にデザインしなおされた。
 
 * プレイヤーはレベルのリプレイでスカルを得る事ができ、防御装置のアップグレードなどに使用できる。

『Orcs Must Die! 2』はPC向けのダウンロードタイトルとして今夏配信予定。PC版の前作を所持しているプレイヤーには限定ボーナスも用意されるとの事です。なお公式サイトもオープンしています。
(ソース: Gameranx, Gaming Everything)


【関連記事】
『Orcs Must Die!』の第1弾DLC“Artifacts of Power”が配信決定
トラップ設置が鍵となる!『Orcs Must Die!』ゲームプレイトレイラー
Age of Empiresのクリエイターから新作タイトル『Orcs Must Die!』が発表
スクエニ、新作ゾンビシューター『All Zombies Must Die!』のXBLA版を発表
Doublesix、新たなゾンビシューター『All Zombies Must Die!』を発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  3. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

    ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  4. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  5. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top