80年代名作『双截龍』のリブート『Double Dragon: Neon』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代名作『双截龍』のリブート『Double Dragon: Neon』が発表

家庭用ゲーム Xbox360


本日Majescoは、80年代名作ベルトスクロールアクション『ダブルドラゴン(双截龍)』のXbox LIVE アーケード/PlayStation Network向けリブート作となる『Double Dragon: Neon』を発表しました。開発は『魂斗羅 Dual Spirits』の米国スタジオWayforwardが担当しています。

『Double Dragon: Neon』ではシリーズでおなじみジミー・リーとビリー・リーの兄弟が主役として登場、Skullmageddonと呼ばれる悪党にまたしてもさらわれてしまった恋人マリアンを救うべく立ち上がることに。





今作ではシリーズ初期作品をリスペクトした2Dベルトスクロール型のゲームプレイをフィーチャー。アクションは現代の格闘ゲームのような複雑さはないそうですが、回転キック、フライング・ニー、投げ、いくらかのコンボ技などがあり、武器ではバット、鞭、手榴弾などが用意。

“Neon”というサブタイトルが付けられているように、ゲームビジュアルは夜のストリートにネオンがきらめく80年代の青春映画を思わせる雰囲気で、キャラクターデザインやゲーム中の音楽もそうしたスタイルで統一されているようです。




『Double Dragon: Neon』はXBLA/PSNを対象に2012年6月リリース予定とのことです。(ソース&イメージ: IGN)


【関連記事】
『ダブルドラゴン』のアボボが主役のFlashゲーム『Abobo's Big Adventure』が公開
全然違ウ!海外版カバーアート『ダブルドラゴン』
XBLA:『ダブルドラゴン』今日配信予定、今後のタイトルもぞくぞくと!
アーケードで登場したコナミ製『X-Men』がXBLAとPSNで配信決定
Ska Studiosが手がける新作XBLA『Charlie Murder』のゲームプレイムービーが公開
CES 2010: 『Final Fight: Double Impact』クールなアートワークが公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

    『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  2. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

    PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  3. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

    「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  4. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

  5. 『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

  6. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

  9. PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

アクセスランキングをもっと見る

page top