健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される

家庭用ゲーム PS3


先月にはまるでオールドSF世界に登場するようなMicrosoftが登録したゲーミングヘルメットの特許をご紹介しましたが、今回は新たに健康器具のようなソニーのMoveアタッチメント特許を海外サイトPlayStation.LifeStyleが発見しています。

デザイン特許のイメージによれば、このアタッチメントは中央の円部にMoveを差し込む箇所があり、両脇の操作ボタン付きハンドグリップが好きな角度で開閉することができる作りとなっている模様。両脇のバーを可変させることで、カーハンドルとバイクハンドルといった複数の操作形態に切り替えることが出来るのではないかと予想されます。使用例のイラストを見る限りでは広げると肩幅ほどの大きさに広がるらしく、発売されるならコントローラーマニアにはたまらない一品となりそうですね。



なお昨年8月にもこの特許と酷似したイメージ画像がリークされ、国内外のゲーム界隈で話題となっていました。今回発見された特許は2011年4月に登録されたものとのことです。
(ソース&イメージ: FPQ via PSLS)


【関連記事】
Microsoftが小型ディスプレイを搭載したゲーミングヘルメットの特許を登録していた
カプコンが『Dragon's Dogma』のキャラカスタマイズ技術の特許を申請へ
Moveに続く周辺機器?ソニーがKinect風3D深度計測カメラの特許を取得
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 人気バトロワ『PUBG』Xbox One版発売開始―君は生き残ることが出来るか

    人気バトロワ『PUBG』Xbox One版発売開始―君は生き残ることが出来るか

  2. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

    『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  3. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

    LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  4. 『モンスターハンター:ワールド』新大陸のストーリーに迫る最新映像! ヴォルガノスやウラガンキンが登場─あのロックマンも!?

  5. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

  6. VR対戦型シューター『Firewall Zero Hour』プレイレポ―究極のゴッコ遊びを堪能【PSX17】

  7. 『Ghost of Tsushima』は正式発表前に漏れていた!? 取材写真も披露されたPSXパネル映像【PSX 17】

  8. VR×横スクロールは奇跡的な相性の良さ!PS VR『Star Child』を体験【PSX 17】

  9. 『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

  10. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top