健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される

先月はSF世界に登場するようなMicrosoftが登録したゲーミングヘルメットの特許をご紹介しましたが、今回は新たに健康器具のようなソニーのMoveアタッチメント特許がPlayStation.LifeStyleにて発見されています。

家庭用ゲーム PS3

先月にはまるでオールドSF世界に登場するようなMicrosoftが登録したゲーミングヘルメットの特許をご紹介しましたが、今回は新たに健康器具のようなソニーのMoveアタッチメント特許を海外サイトPlayStation.LifeStyleが発見しています。

デザイン特許のイメージによれば、このアタッチメントは中央の円部にMoveを差し込む箇所があり、両脇の操作ボタン付きハンドグリップが好きな角度で開閉することができる作りとなっている模様。両脇のバーを可変させることで、カーハンドルとバイクハンドルといった複数の操作形態に切り替えることが出来るのではないかと予想されます。使用例のイラストを見る限りでは広げると肩幅ほどの大きさに広がるらしく、発売されるならコントローラーマニアにはたまらない一品となりそうですね。



なお昨年8月にもこの特許と酷似したイメージ画像がリークされ、国内外のゲーム界隈で話題となっていました。今回発見された特許は2011年4月に登録されたものとのことです。
(ソース&イメージ: FPQ via PSLS)


【関連記事】
Microsoftが小型ディスプレイを搭載したゲーミングヘルメットの特許を登録していた
カプコンが『Dragon's Dogma』のキャラカスタマイズ技術の特許を申請へ
Moveに続く周辺機器?ソニーがKinect風3D深度計測カメラの特許を取得
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  3. PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

    PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

  4. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  5. 新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

  6. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  7. 『ホグワーツ・レガシー』アリーナで死の呪文「アバダ・ケダブラ」を放つ約30分の新ゲームプレイ映像!「必要の部屋」の紹介も

  8. 美しい幻想世界でのオリの冒険を描くアクションADVスイッチ版『Ori and the Will of the Wisps』配信開始

  9. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  10. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

アクセスランキングをもっと見る

page top