北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ

ニュース 最新ニュース

新型ハードへ対策機能が搭載されるのではと噂され、今年に入ってから再び話題となっているゲームソフトの中古売買問題ですが、北米で新規展開を始めた中古ソフト専門のオンライン小売店EKGamingがこの問題に対し大胆な手法を試みているようです。

公式サイトのショップ概要ページによれば、同サイトで販売された中古ゲームソフト価格の10パーセントはパブリッシャーに還元され、そのセールスデータも提供されていく予定なのだそうです。さらに中古ゲームソフトの価格自体もユーザーに配慮し、他社よりも20〜30パーセント安い値段で販売されていくとのこと。

同ページには、EKGamingは“業界初のプロの中古ゲーム販売店”であるとも記載。他の中古ゲーム販売店が安い取引価格でゲーマーから、そして利益を還元しない事でパブリッシャーからアドバンテージを得ていると指摘し、また販売店側がこの姿勢を変えなければ、パブリッシャーやゲームハード開発側が物理メディアでの売買を規制することになると主張。出版社に利益を還元することが結果的にゲーム業界の「生命の輪」を作る手助けになるとしています。

また同社のCEO Mike Kennedyは、パブリッシャーはゲーム開発のために記録的な額を費やしているとコメント。開発コストが増えれば新規IPやエキサイティングなゲーム技術などに挑戦するリスクが減ると述べ、パブリッシャー達と利益を共有したいと発言しています。
(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報
米ゲーム開発者「次世代機は中古を排除すべき」
Blu-ray対応、中古対策、新型Kinect… Xbox後継機の更なる噂
噂: EB Gamesのカナダ各店舗で中古と新品ゲームがごちゃ混ぜ状態で販売へ
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

    噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  2. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

    PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  3. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  4. eスポーツ大会「GeForce CUP: PUBG」が10月28日、29日に開催―DTNも参加予定

  5. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  6. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  7. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  8. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  9. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』シングルプレイにフォーカスした海外向け映像

アクセスランキングをもっと見る

page top