北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ

ニュース 最新ニュース

新型ハードへ対策機能が搭載されるのではと噂され、今年に入ってから再び話題となっているゲームソフトの中古売買問題ですが、北米で新規展開を始めた中古ソフト専門のオンライン小売店EKGamingがこの問題に対し大胆な手法を試みているようです。

公式サイトのショップ概要ページによれば、同サイトで販売された中古ゲームソフト価格の10パーセントはパブリッシャーに還元され、そのセールスデータも提供されていく予定なのだそうです。さらに中古ゲームソフトの価格自体もユーザーに配慮し、他社よりも20〜30パーセント安い値段で販売されていくとのこと。

同ページには、EKGamingは“業界初のプロの中古ゲーム販売店”であるとも記載。他の中古ゲーム販売店が安い取引価格でゲーマーから、そして利益を還元しない事でパブリッシャーからアドバンテージを得ていると指摘し、また販売店側がこの姿勢を変えなければ、パブリッシャーやゲームハード開発側が物理メディアでの売買を規制することになると主張。出版社に利益を還元することが結果的にゲーム業界の「生命の輪」を作る手助けになるとしています。

また同社のCEO Mike Kennedyは、パブリッシャーはゲーム開発のために記録的な額を費やしているとコメント。開発コストが増えれば新規IPやエキサイティングなゲーム技術などに挑戦するリスクが減ると述べ、パブリッシャー達と利益を共有したいと発言しています。
(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報
米ゲーム開発者「次世代機は中古を排除すべき」
Blu-ray対応、中古対策、新型Kinect… Xbox後継機の更なる噂
噂: EB Gamesのカナダ各店舗で中古と新品ゲームがごちゃ混ぜ状態で販売へ
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』早期アクセス配信が延期―クローズドβも継続へ

    チェルノブイリバトルロイヤル『Fear The Wolves』早期アクセス配信が延期―クローズドβも継続へ

  2. 90年代エンジン使用新作FPS『Ion Maiden』のマルチプレイヤーが発表! 限定パッケージ版も

    90年代エンジン使用新作FPS『Ion Maiden』のマルチプレイヤーが発表! 限定パッケージ版も

  3. 「近日発売」はアウト!?ドイツで発売日未確定での予約販売が禁止―消費者保護団体の訴訟が認められる

    「近日発売」はアウト!?ドイツで発売日未確定での予約販売が禁止―消費者保護団体の訴訟が認められる

  4. 『アークザラッド』スマホ向け新作のティザーサイト公開!気になる詳細は7月30日解禁

  5. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  6. 米女優リンジー・ローハン、『GTA V』肖像権問題を再び訴えるも棄却

  7. 『アンチャーテッド』超本格ファン映画が降臨―その姿、まさにネイトそのもの

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 今度はACTゲームを作ろう!『アクションゲームツクールMV』Steam早期アクセスが7月24日から開始

  10. PS4『龍が如く3』波多野結衣さん、桃乃木かなさんが新規キャバ嬢として出演決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top