『Portal 2』がセールス400万本を達成、マップエディタもリリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Portal 2』がセールス400万本を達成、マップエディタもリリース!

PC Windows

昨年6月で300万本のセールスが報告されていたValveのファーストパーソンパズル『Portal 2』ですが、更に100万本を上乗せし、400万本を達成したことが分かりました。

これは、ValveのチームメンバーであるDavid Sawyer氏がNeoGamrのインタビューで明らかにしたもので、PC/Mac/PS3/Xbox 360の全機種を含むワールドワイドの記録とのこと。

また、マップエディタを追加する最新アップデート“Perpetual Testing Initiative”がPC/Mac向けに8日よりリリースされており、ファンなら是非テストチャンバー作りに挑戦しておきたいところ。現在SteamのMidweek Madnessセールで『Portal 2』を6.79ドルで購入できる点も見逃せません。

尚、David Sawyer氏は、今後PS3やXbox 360版でもマップエディタが追加されるかという質問には回答しなかったということです。(ソース: Neogamr, Joystiq)


【関連記事】
Steam Workshopとの連携も!『Portal 2』のステージエディタ紹介映像
GTTVで『Portal 2』最新DLC“Perpetual Testing Initiative”のトレイラーが放映!
『Portal 2』の最新無料DLC“Perpetual Testing Initiative”が発表
英国アカデミー賞のゲーム部門受賞作品が発表!ベストゲームは『Portal 2』
『TES V: Skyrim』“Creation Kit”が配信開始!『Portal 2』のあの人気者も…
『Portal 2』の無料DLC配信日が決定!“Want you Gone”収録のサントラも
GLaDOSに怒られそうな強引さ!『Portal 2』のトリックプレイ映像
海外レビューハイスコア 『Portal 2』
『Portal 2』のセールスが300万本突破、教育分野にも進出へ
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  5. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  6. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  7. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  10. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top