海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載

PC Windows

海外サイトにて、雑誌特集記事からのものと見られる『バイオハザード6』のいくつかのゲームディテールが掲載されています。過去のプレビュー情報などと一部重複する情報もありますが、本作に期待するファンは要チェックです。

■ C-ウィルスは本作における究極のバイオ兵器となる

■ ゾンビは斧、鉄パイプ、銃を装備している。うまくこれらの武器を取り上げれば、プレイヤーが使用することも可能

■ ゾンビはダッシュ、ジャンプ、よじ登りができる

■ マーセナリーズモードは一新され、発売日から誰でも楽しむことが可能。DLCで制限されるということもない

■ 今作のマーセナリーズモードはカプコンで最も大胆かつ広範囲なモード

■ 中国での任務に当たるクリス・レッドフィールドはあるトラウマ的な事件に出会い、彼の人格をより不可解で悲観的なものに変えてしまった

■ エイダ・ウォンは中国での悲惨な事件に何らかの形で関与。このためクリスは彼女を猛々しく追いかけている

■ ウェスカーの息子ジェイクは現在のウィルスに免疫を持ち、大惨事から世界を救うべくシェリー・バーキンによって雇われている

■ レオン・S・ケネディの最初のミッションは大学内が舞台。ここでは元祖『バイオハザード』に戻ったかのようなホラーの雰囲気とテンションがキー要素となる

尚、ネット上にアップロードされた雑誌スキャンのスクリーンショットには、画面右下に体力や弾薬数を表示した半透明のUIらしきものを確認することができます。(ソース: Gamers XTREME, イメージ: Gaming Everything)


【関連記事】
『バイオハザード6』海外向け予約特典マップの詳細が公開
『バイオハザード6』のキャンペーンボリュームは前作を上回る規模に
イーカプコン限定、レザージャケット同梱の『バイオハザード6 Premium Edition』が発売決定
追加ディテールも!『バイオハザード6』最新ショット&キャラアート
『バイオハザード6』の発売日が10月4日に変更、2ndトレイラーも解禁!
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
カプコン、『バイオハザード6』の最新ゲームディテールを公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  2. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

    東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  3. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

    1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  4. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  5. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  6. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

  7. 新作MMORPG『BLESS』オフラインイベントレポ―開発スタッフへのインタビューも

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  9. 『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響

  10. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top