『Borderlands 2』ではボイスチャットやフレームレートなど前作の問題を多く改善 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands 2』ではボイスチャットやフレームレートなど前作の問題を多く改善

PC Windows

Borderlands 2』のプロデューサーMatt Charles氏は、Twitter上のファンより寄せられた質問に対し、前作で幾つか見られた技術的問題は今作では改善されることを約束しました。

PlayStation.BlogにてCharles氏は、オリジナルの『Borderlands』発売当初に存在したボイスチャットの不具合に関しては、現在は既に修正されており、最新作でもローンチ時にシステムが正常に動作するとコメント。また正確な数値は明らかにされなかったものの、前作よりも『Borderlands 2』がフレームレートの面でも改善される予定であるとのこと。

同Q&A中では他にも、インターフェイスの改善や弾薬や貨幣の自動収集、また作中では更なる数の銃器が登場し、各武器に関する詳細な解説が楽しめることも明らかにされています。
(ソース: PlayStation.Blog via Joystiq)


【関連記事】
Gearboxが『Borderlands 2』の豪華特典付き限定版を2種発表
『Borderlands 2』の合計20分に迫るクラス紹介ゲームプレイ!
『Borderlands 2』の第5のクラス“Mechromancer”はDLCで配信
ゲームプレイシーンもたっぷりな『Borderlands 2』開発者インタビュー映像
GeForce GTX 680ローンチイベントにて『Borderlands 2』のテクノロジーデモが披露
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  4. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  5. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. 『SHENZHEN I/O』のZachtronics新作はウイルス作成パズル!『EXAPUNKS』発表

  10. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

アクセスランキングをもっと見る

page top