噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載

未発表でありながら、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏からは既に開発が明言され、いくつかの手掛かりも見つかっている『グランツーリスモ6』。新たにSCEA社員であるBrian Dunn氏のLinkedInプロフィールに、その名前が発見されました。

ニュース 最新ニュース

未発表でありながら、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏からは既に開発が明言され、いくつかの手掛かりも見つかっている『グランツーリスモ6』。新たにSCEA社員であるBrian Dunn氏のLinkedInプロフィールにその名前が発見されました。

この人物はマーケティングやプロジェクト管理を行うブランドマネージャーの役職で、『人喰いの大鷲トリコ』や『風ノ旅ビト』、『MotorStorm』などにも関与、現在担当中のプロジェクトのひとつとして『グランツーリスモ6』を記述していたそうです(既に削除済み)。

つい先日も、ある開発者がLinkedInでPS3を“PlayStation 4”とタイポしたために一部で注目を浴びてしまう事例があったことから、今回も類似ケースの可能性は拭えないものの、Dunn氏のプロフィールには過去の『GT』シリーズにも携わった経歴が別の項目に記されているため、発見者はおそらくタイポではないと主張しています。(ソース: NeoGAF via VG247)


【関連記事】
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
お買い得特別パッケージ『グランツーリスモ5 Spec II』2012年2月2日発売決定
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
山内氏: 『グランツーリスモ6』を今世代中に発売できるかは未定
SEMAショーの『Gran Turismo Awards』に参加した山内氏の密着映像
山内氏:『グランツーリスモ5』は未だ開発中、『グランツーリスモ6』の“開発”も開始
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア最新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』発表!汚染された世界で人類最後の少女「トリコ」を世話するローグライクRPG

    日本一ソフトウェア最新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』発表!汚染された世界で人類最後の少女「トリコ」を世話するローグライクRPG

  2. 『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

    『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

  3. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

    『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  4. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  5. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  6. 『鉄拳7』「ザフィーナ」&完全新規キャラ「LEROY SMITH」発表―シーズンパス3は9月より配信

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  9. Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

  10. 「EVO」運営による、『鉄拳7』無許諾映像の上映について原田勝弘氏が経緯説明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top