噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載

ニュース 最新ニュース


未発表でありながら、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏からは既に開発が明言され、いくつかの手掛かりも見つかっている『グランツーリスモ6』。新たにSCEA社員であるBrian Dunn氏のLinkedInプロフィールにその名前が発見されました。

この人物はマーケティングやプロジェクト管理を行うブランドマネージャーの役職で、『人喰いの大鷲トリコ』や『風ノ旅ビト』、『MotorStorm』などにも関与、現在担当中のプロジェクトのひとつとして『グランツーリスモ6』を記述していたそうです(既に削除済み)。

つい先日も、ある開発者がLinkedInでPS3を“PlayStation 4”とタイポしたために一部で注目を浴びてしまう事例があったことから、今回も類似ケースの可能性は拭えないものの、Dunn氏のプロフィールには過去の『GT』シリーズにも携わった経歴が別の項目に記されているため、発見者はおそらくタイポではないと主張しています。(ソース: NeoGAF via VG247)


【関連記事】
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
お買い得特別パッケージ『グランツーリスモ5 Spec II』2012年2月2日発売決定
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
山内氏: 『グランツーリスモ6』を今世代中に発売できるかは未定
SEMAショーの『Gran Turismo Awards』に参加した山内氏の密着映像
山内氏:『グランツーリスモ5』は未だ開発中、『グランツーリスモ6』の“開発”も開始
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  2. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  5. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  7. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  8. 噂:『セインツロウ』『エージェンツ オブ メイヘム』開発のVolitionが大幅レイオフ―セールス不振が背景か

  9. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

  10. Q-Gamesが『PixelJunk Monsters Duo』を発表!―名作タワーディフェンスのモバイル向け新作

アクセスランキングをもっと見る

page top