噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載

ニュース 最新ニュース


未発表でありながら、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏からは既に開発が明言され、いくつかの手掛かりも見つかっている『グランツーリスモ6』。新たにSCEA社員であるBrian Dunn氏のLinkedInプロフィールにその名前が発見されました。

この人物はマーケティングやプロジェクト管理を行うブランドマネージャーの役職で、『人喰いの大鷲トリコ』や『風ノ旅ビト』、『MotorStorm』などにも関与、現在担当中のプロジェクトのひとつとして『グランツーリスモ6』を記述していたそうです(既に削除済み)。

つい先日も、ある開発者がLinkedInでPS3を“PlayStation 4”とタイポしたために一部で注目を浴びてしまう事例があったことから、今回も類似ケースの可能性は拭えないものの、Dunn氏のプロフィールには過去の『GT』シリーズにも携わった経歴が別の項目に記されているため、発見者はおそらくタイポではないと主張しています。(ソース: NeoGAF via VG247)


【関連記事】
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
お買い得特別パッケージ『グランツーリスモ5 Spec II』2012年2月2日発売決定
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
山内氏: 『グランツーリスモ6』を今世代中に発売できるかは未定
SEMAショーの『Gran Turismo Awards』に参加した山内氏の密着映像
山内氏:『グランツーリスモ5』は未だ開発中、『グランツーリスモ6』の“開発”も開始
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

    海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  2. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

    『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  3. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

    Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  4. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  5. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  6. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

  7. 海外プロレスゲーム最新作『WWE 2K19』のカバーはAJスタイルズ! 10月発売予定

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 光なき近未来世界を生きるRPG『サイバーパンク2077』国内向け情報公開!【E3 2018】

  10. フルリメイク『バイオハザード2』トレイラー!発売は2019年1月25日【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top