SCEA開発者によるPlayStation Moveレーシングホイール解説映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA開発者によるPlayStation Moveレーシングホイール解説映像

E3 2012開催中に発表、同イベントで展示も行われたPS Moveの新たなアタッチメントPlayStation Move Racing Wheel。SCEAの研究・開発チーム所属でMoveのデザイナーでもあるAnton Mikhailov氏による、本機器のプレビュー映像が公開されています。

家庭用ゲーム PS3


E3 2012開催中に発表、同イベントで展示も行われたPS Moveの新たなアタッチメントPlayStation Move Racing Wheel。SCEAの研究・開発チーム所属でMoveのデザイナーでもあるAnton Mikhailov氏による、本機器のプレビュー映像が公開されています。

単純なアタッチメントと異なり、ブレーキやシフトチェンジまで細部にこだわったデザインで、振動機能も持つ他、スロットル式のバイクハンドルに変形可能。Mikhailov氏いわく操作精度は非常に高く、レースゲームで通常のコントローラよりも早いラップタイムを記録できたのだとか。

PlayStation Move Racing Wheelは新作『LittleBigPlanet Karting』に加え、『グランツーリスモ5』、『Need for Speed: Hot Pursuit』、『Burnout Paradise』、『MotorStorm Apocalypse』といった人気レースゲームに対応。39.99ドルにて北米でこの秋発売予定です。(ソース: PlayStation.Blog)

【関連記事】
E3 2012: PS Moveのレースゲーム用ホイールアタッチメントが発表
E3 2012: PS3版『Portal 2』の新DLCが発表、PS Move対応に
新たな競技を収録! PS Moveタイトル『Sports Champions 2』が発表
海外レビューひとまとめ『Sorcery』
健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される
GDC 12: PlayStation Moveの出荷数が1,050万台に到達
PS3『MLB 12: The Show』のPS Moveプレイを紹介する最新トレイラーが公開
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外『Ghost of Tsushima』のパッケージから「Only on PlayStation」が消えた―過去には『Days Gone』などPC版展開作品でも同様の動き

    海外『Ghost of Tsushima』のパッケージから「Only on PlayStation」が消えた―過去には『Days Gone』などPC版展開作品でも同様の動き

  2. スイッチ『ポケモンユナイト』ネットワークテスト開始!シリーズ初の5対5チームアクション、開幕

    スイッチ『ポケモンユナイト』ネットワークテスト開始!シリーズ初の5対5チームアクション、開幕

  3. 『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

    『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

  4. 『はじめてゲームプログラミング』に素人が約10時間挑戦!本当に未経験者でもゲーム制作ができるのか?

  5. 『モンハンライズ』ヒノエが愛用する道具箱・棚の設定画がおもしろい!アイルー手まりは彼女のお手製?大好きな「うさ団子」の置き場もしっかり確保

  6. スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

  7. ギリシャ神話ローグライト『Hades』スイッチ日本語版リリース―国内PS/Xbox版は2021年秋発売予定

  8. 米任天堂社長が新型ニンテンドースイッチについて米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

  9. 海外PS5版『Marvel's Avengers』でIPアドレスなど個人情報が表示されるバグが発生【UPDATE】

  10. 『メルブラ:タイプルミナ』翡翠&琥珀参戦から新バトルシステムまで!最新情報満載の「発売日決定トレイラー」公開

アクセスランキングをもっと見る

page top