海外サイトが選ぶ“絶対に見逃すべきではない今年リリース済みの5つのゲームタイトル” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ“絶対に見逃すべきではない今年リリース済みの5つのゲームタイトル”

今年も半年をとうに過ぎ多数の新作ゲームが登場してきましたが、海外サイトGameRevolutionにて“貴方は見逃しただろうが絶対にそうすべきではない2012年現在までの5本のタイトル”を公開しています。

ニュース 最新ニュース
今年も半年と2ヶ月を過ぎようとし、多数の新作ゲームがこれまで登場してきましたが、海外サイトGameRevolutionにて“見逃したかもしれないが絶対にそうすべきではない2012年現在までの5本のタイトル(Five Games From 2012 (So Far) That You May Have Passed On But Totally Shouldn't)”が公開されました。今年のホリデーシーズンから来年の春ごろまで多くの大作が発売される予定となっていますが、残り少ないこの夏の間に見逃していた方はプレイしておくのも良いかもしれません。

■『The Darkness II』

『The Darkness II』には愛すべき部分が沢山ある。前作と比較すると最も大きな変更点である豪華なアートスタイルは、直ぐに貴方を圧倒するだろう。セルシェーディングのビジュアルでいくという決定は、ダークで不穏な雰囲気を狙った本作に力添えしている。

そして戦闘だ。銃で撃ち敵をバラバラにする多数の手段、ディープで魅力的な戦闘に飽きることは無い。多くのデベロッパー達は変化にかなり慎重だが、Digital Extremesはシリーズに異なる方向を取り入れ素晴らしい仕事を成し遂げた。


■『Fez』

この小さなインディーパズルゲームが必要としているのは単に注目だけ。革新的で度肝を抜くようなゲームプレイに加え、愛らしいレトロスタイルの見栄えのおかげで、『Fez』は今年最高のXBLAタイトルの頂きに立っている。確かにゲームは欠陥無しではないが、無数の収集要素と探索へのユニークなアプローチが『Fez』をレトロな体験をもつ現代の最高作品に仕上げているのだ。


■『Spec Ops: The Line』

現時点で3人称視点シューターは死ぬほどやり尽くさているが、私は『Spec Ops: The Line』も丁度その手の作品に含まなければならなかった。戦闘や基本的なゲームプレイが何ら特別では無い一方で、ゲームの設定やストーリーだけが本作を価値あるものにしている。砂嵐で破壊されたドバイ?ああ、良いね!ただし信じて欲しい、砂嵐によって崩壊した街で軍隊を救出する、この一兵士のモラル闘争を描いたダークで陰鬱な物語を見逃すべきではない。


■『The Walking Dead』(エピソード1&2)

Talltale Gamesが作り出す『The Walking Dead』の世界は大好きだ。デベロッパーは素晴らしいアドベンチャーゲームを作ることで知られており、『The Walking Dead』最初の2エピソードも例外では無い。デジタルタイトルだからシリーズを無下に扱ってるのでは無いかと思うかもしれないが、お願いだからそうは考えないで欲しい。本作は良質なエピソーディック形式とストーリーテリングを持った現代の素晴らしいアドベンチャーゲームなのだ。

もし貴方がゾンビ系のエンターテイメントやADVが好きでないとしても、このゲームには注目して欲しい。私が絶対的に崇拝している『Mass Effect 3』を除いて、『Walking Dead』は2012年で私が最も好きなゲームだ。ぜひチェックしてみて欲しい。失望はしないだろう。


■『Kingdoms of Amalur: Reckoning』

恐らく最も過小評価され見逃された今年のゲームは『Kingdoms of Amalur』だろう。38 StudiosとBig Huge Gamesがもう存在しないということはまさに悲劇で、正当な続編や同じ世界観を持ったMMO野心作はもう二度と見れない筈だ。もしプレイしていて楽しい、魅力的な戦闘を持ったアクションRPGを探しているなら、これ以上のものは無い。『Reckoning』は私がプレイした中で最も楽しむことができたRPGだ。アートは豪華だし世界は力強くデザインも巧妙、探索要素もある。物語は少しばかり予定調和だが、全体的にはプレイしていて楽しい要素が欠陥を完全に上回るだろう。

(ソース: GameRevolution)

【関連記事】
海外サイトIGNが選ぶ『ビデオゲームメーカーベスト50』
海外サイトGamesRadarによる『Best JRPG』10選
海外サイトによる『メガドライブの偉大な名作』25選
海外サイトが選ぶ『E3 2012で展示されなかった9つのビッグタイトル』
海外サイトGamesRadarが『歴代ベストゲーム』TOP100を発表
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

    まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  2. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

    ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  3. 『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

    『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

  4. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  5. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  6. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  7. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  8. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  9. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  10. 『Dの食卓』や『エネミーゼロ』等で知られるゲームクリエイター飯野賢治氏が逝去、享年42歳

アクセスランキングをもっと見る

page top