国内版『CoD: Black Ops 2』に初回生産特典としてマップ“Nuketown 2025”が付属決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内版『CoD: Black Ops 2』に初回生産特典としてマップ“Nuketown 2025”が付属決定

スクウェア・エニックスは、『Call of Duty: Black Ops 2』の国内字幕版と吹き替え版に、既に海外で発表されていた特典マップ“Nuketown 2025”を初回生産版として付属すると発表しました。同マップは初代マップ“Nuketown”をリメイクしたものとなっています。

PC Windows
スクウェア・エニックスは、『Call of Duty: Black Ops 2』国内字幕版と吹き替え版の初回生産分に、既に海外で発表されていた特典マップ“Nuketown 2025”を付属すると発表しました。同マップは初代『CoD:BO』のマルチプレイヤー用マップ“Nuketown”を2025年の舞台にあわせリメイクしたもので、海外では予約特典の扱いとなっています。

またあわせて国内Amazonにて『コール オブ デューティ ブラックオプスII』[字幕版]を予約すると、上記ダウンロードコンテンツに加え、本作のパッケージに装着できる特製の数量限定スペシャルスリーブケースが付属されることも明らかにされています。この特製ケースのデザインは後日公開される予定とのことです。
(ソース: EXTREME EDGES)

【関連記事】
PC版『CoD: Black Ops 2』の必要動作環境とQ&Aが公開、XPはサポート対象外に
Dragonfireを操作!『CoD: Black Ops 2』限定版“ケアパッケージ”開封映像
リモートコントロール可能なドローンが付属!『CoD: Black Ops 2』の限定版情報が公開
『CoD: Black Ops 2』の“Nuketown”ゾンビ到来が予告、Prestige Editionの噂も【UPDATE】
総1,320億キル!初代『CoD: Black Ops』人気マップ“Nuketown”の凄まじい統計情報が公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

    Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  4. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  5. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  6. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  7. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  8. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  9. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  10. ノワール風味の推理モノADV『Night Call』PC向けに配信、タクシー運転手としてシリアルキラーを追え

アクセスランキングをもっと見る

page top