ガンシップのリスポーン時間変更など『Battlefield 3』“Armored Kill”の修正パッチが配信へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガンシップのリスポーン時間変更など『Battlefield 3』“Armored Kill”の修正パッチが配信へ

ついにPS3プレミアム加入者向けに配信が開始された『Battlefield 3』DLC“Armored Kill”にて、新たに修正&アップデートパッチが配信されることとなりました。DICEのリードデザイナーGustav Halling氏が自身のブログでパッチノートを公開しています。

PC Windows
ついにPS3プレミアム加入者向けに配信が開始された『Battlefield 3』DLC“Armored Kill”にて、新たに修正&アップデートパッチが配信されることとなりました。DICEのリードデザイナーGustav Halling氏が自身のブログでパッチノートを公開しています。

今回の修正は量的には小さなもので、サーバー側でアップデートが行われるためプレイヤーは特に何もする必要は無いとのこと。配信は海外時間の今週木曜日から金曜日、或いは来週の月曜日から火曜日にかけて行うとしています。パッチの詳細は以下の通り。

■自走砲
* US HIMARS M162にて自走砲のアンロック“Proximity Defense”をスロットで多重して使用するとプレイヤー自身を傷つけてしまうバグを修正(参考動画

■ラッシュモードにおけるガンシップ
* 対ガンシップ側の勝利が難しかったためリスポーン時間を変更。ラッシュモードでは破壊されたあと90秒(元は60秒)で復活する

■“Alborz Mountains”ロシア側における攻撃ヘリ(PCのみ)
バグが原因でPC版“Alborz Mountain”マップのスポーンメニューにてロシア側の攻撃ヘリが表示されていなかったのを修正

なお海外では既に“Armored Kill”マップ中のイースターエッグ(T-REXやささやかな『Mirror's Edge』のものなど)が発見されているようです。気になる方は海外サイトMP1stにてまとめが掲載されていますのでご覧ください。
(ソース: Gustav Halling)

【関連記事】
『Battlefield 3』DLC“Armored Kill”の長時間実況プレイ
『バトルフィールド 3』拡張パック第3弾“Armored Kill”の国内配信日程&価格が公開
“Armored Kill”配信にあわせ『Battlefield 3』に新たな巨大パッチが配信、パッチノート情報まとめ
ついに来週から配信となる『Battlefield 3』DLC“Armored Kill”の実績&トロフィーリストが公開
『Battlefield 3』最新拡張パック“Armored Kill”の海外配信日が決定
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

    ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  2. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

    水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  3. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

    『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  4. 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作

  5. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  6. 瀬戸口廉也氏がシナリオ・監督を務めるビジュアルノベル『BLACK SHEEP TOWN』公式サイトにて体験版公開!

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

  8. カルト教団ACT『Cult of the Lamb』日本語字幕入りトレイラー公開―子羊の教祖となり信者を儀式の生贄にすることも

  9. Steamで“圧倒的に不評”のリメイク版『XIII』大規模アップデート9月13日配信―開発スタジオを変更し多くの要素をリファイン

  10. 『ワンピース オデッセイ』は“麦わらの一味らしさ”が光る作品!探索やバトルシステム、そして“原作へのこだわり”が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top