話題の「NEOGEO X」が仕様変更、システムメモリ容量が2倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

話題の「NEOGEO X」が仕様変更、システムメモリ容量が2倍に

OK.JAPAN合同会社は、「 NEOGEO X 」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。

ニュース 最新ニュース
OK.JAPAN合同会社は、「NEOGEO X」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。他の仕様に関しては変更ありません。なお、発売後のソフト供給はSDカードにて行われる予定で、気になるラインナップについては現在未定。「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」は、12月6日発売予定で価格は19,900円(税込)です。

【関連記事】
ネオジオの全てが詰まった「NEOGEO X」、日本でも12月6日に発売
Game*Sparkリサーチ『復活してほしいゲームハード』回答受付中!
ネオジオ携帯機「NEOGEO X」発売日決定 ― ジョイステック&HDMI端子も同梱
SNK公式ライセンスのNEOGEO携帯機『NEO GEO X』が発表
NEOGEOが携帯ゲーム機になって登場、その名も『ネオジオ携帯機(仮)』
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  7. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  8. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  9. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  10. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

アクセスランキングをもっと見る

page top