話題の「NEOGEO X」が仕様変更、システムメモリ容量が2倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

話題の「NEOGEO X」が仕様変更、システムメモリ容量が2倍に

OK.JAPAN合同会社は、「 NEOGEO X 」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。

ニュース 最新ニュース
OK.JAPAN合同会社は、「NEOGEO X」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。他の仕様に関しては変更ありません。なお、発売後のソフト供給はSDカードにて行われる予定で、気になるラインナップについては現在未定。「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」は、12月6日発売予定で価格は19,900円(税込)です。

【関連記事】
ネオジオの全てが詰まった「NEOGEO X」、日本でも12月6日に発売
Game*Sparkリサーチ『復活してほしいゲームハード』回答受付中!
ネオジオ携帯機「NEOGEO X」発売日決定 ― ジョイステック&HDMI端子も同梱
SNK公式ライセンスのNEOGEO携帯機『NEO GEO X』が発表
NEOGEOが携帯ゲーム機になって登場、その名も『ネオジオ携帯機(仮)』
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  5. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  6. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  9. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top