HaloやBFを手掛けた開発者によるiOS向け本格派FPS『The Drowning』が2013年に登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HaloやBFを手掛けた開発者によるiOS向け本格派FPS『The Drowning』が2013年に登場

タッチスクリーンプレイの“再定義”を約束するiOS向けFPS『The Drowning』が2013年初旬にリリースされる模様です。本作は『Battlefield: Bad Company 2』でエグゼクティブプロデューサーを担当したBen Cousins氏や、『Halo』や『Far Cry』を手掛けた開発者達によるタイ

ニュース 最新ニュース

タッチスクリーンプレイの“再定義”を約束するiOS向けFPS『The Drowning』が2013年初旬にリリースされる模様です。本作は『Battlefield: Bad Company 2』でエグゼクティブプロデューサーを担当したBen Cousins氏や、『Halo』や『Far Cry』を手掛けた開発者達が在籍するDeNA所有のストックッホルムスタジオScattered Entertainment(元ngmoco Sweden)により開発が行われているタイトルです。

“ミステリアス且つ、ドラマテックで魅力的なストーリーライン”を取り入れる本作では、海底から漏れ始めた謎のオイルによって崩壊した世界を舞台に、プレイヤーはモンスターの手を逃れる生存者の一人となります。本作はマイクロトランザクションモデルを取り入れた基本無料タイトルで、ローンチ時には50種もの武器が利用出来る他、リリース後には更なる武器を追加する予定があるとのこと。ストーリーは10時間ものボリュームがあり、全ての武器やアンロックを行うならば100時間も掛かるとCousins氏は説明しています。









また本作にはバーチャルスティックの概念は無く、射撃や移動もタップ操作で行う他、画面のスワイプやピンチなどを取り入れたゲームプレイが採用され、詳細は不明ながらも非同期のマルチプレイヤー機能も実装されるとのこと。

Cousins氏によれば、同スタジオはこれまでPCやコンソール機だけでしか体験出来なかったハイクオリティ且つ深みのある没頭出来るゲームを、近年のパワフルなモバイルデバイス向けにリリースする事をビジョンとして掲げています。(ソース:Eurogamer , CVG)
【関連記事】
リメイク版『Baldur's Gate: Enhanced Edition』のiPad版が配信開始
iOSリメイク版『Spy vs Spy』がApp storeにて配信開始
伝説のベクタースキャン機『光速船』(Vectrex)再現アプリがiOSに登場
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  2. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  3. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

    「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  4. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  5. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  6. SNKが韓国の企業説明会で「NEOGEO2/3」と『メタルスラッグ』新作の開発を発表

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  9. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top