まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表

都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました

PC Windows
都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました。EDUはEducation、つまり教育や学習を意味する単語となっています。

このSimCityEDUはビデオゲーム『SimCity』をベースにした“オンライン教育コミュニティ”かつSTEM(科学、技術、工学、数学)に興味のある生徒のための“学習ツール”であると記載。利用することで教師は『SimCity』をベースとした授業をプランしシェアすることが可能で、生徒たちは『SimCity』を通して近代都市が直面している困難や都市計画、環境マネージメント、社会経済開発について学ぶことができるとされています。

SimCityEDUのカリキュラム及びツールは、米国の州が教育基準を策定しようとする取り組みU.S. Common Core Standardsにも関連していくとのことで、今後はゲームでは無く学習用の都市シミュレーターとしてもその名を広めていくかもしれません。なおゲーマー達の求めるゲーム版『SimCity』は北米で3月5日、国内では3月7日にリリース予定です。
(ソース: The Verge)

【関連記事】
マルチシティプレイで一大プロジェクトを達成する『SimCity』イントロダクション映像
【EA Showcase】“マルチシティプレイ”の詳細も分かった『SimCity』プロデューサーインタビュー
【EA Showcase】街を作るだけでなく“見る”楽しみもある『SimCity』ハンズオンインプレッション
シリーズのベテランがアドバイス!『SimCity』最新ゲームプレイ映像
シムシリーズ最新作『SimCity』の海外発売日が決定、当初の予定より一ヶ月延期に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

    超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  2. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

    『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

    『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  4. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

  5. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  6. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  7. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  8. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  9. 2D3Dハイブリッドの悪魔っ娘ACT『Demon Turf』無料トライアル版が配信開始

  10. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top