まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表

都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました

PC Windows
都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました。EDUはEducation、つまり教育や学習を意味する単語となっています。

このSimCityEDUはビデオゲーム『SimCity』をベースにした“オンライン教育コミュニティ”かつSTEM(科学、技術、工学、数学)に興味のある生徒のための“学習ツール”であると記載。利用することで教師は『SimCity』をベースとした授業をプランしシェアすることが可能で、生徒たちは『SimCity』を通して近代都市が直面している困難や都市計画、環境マネージメント、社会経済開発について学ぶことができるとされています。

SimCityEDUのカリキュラム及びツールは、米国の州が教育基準を策定しようとする取り組みU.S. Common Core Standardsにも関連していくとのことで、今後はゲームでは無く学習用の都市シミュレーターとしてもその名を広めていくかもしれません。なおゲーマー達の求めるゲーム版『SimCity』は北米で3月5日、国内では3月7日にリリース予定です。
(ソース: The Verge)

【関連記事】
マルチシティプレイで一大プロジェクトを達成する『SimCity』イントロダクション映像
【EA Showcase】“マルチシティプレイ”の詳細も分かった『SimCity』プロデューサーインタビュー
【EA Showcase】街を作るだけでなく“見る”楽しみもある『SimCity』ハンズオンインプレッション
シリーズのベテランがアドバイス!『SimCity』最新ゲームプレイ映像
シムシリーズ最新作『SimCity』の海外発売日が決定、当初の予定より一ヶ月延期に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

    『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  2. 週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

    週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

  3. カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

    カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

  4. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  5. お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

  6. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  7. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  10. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top