まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表

都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました

PC Windows
都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました。EDUはEducation、つまり教育や学習を意味する単語となっています。

このSimCityEDUはビデオゲーム『SimCity』をベースにした“オンライン教育コミュニティ”かつSTEM(科学、技術、工学、数学)に興味のある生徒のための“学習ツール”であると記載。利用することで教師は『SimCity』をベースとした授業をプランしシェアすることが可能で、生徒たちは『SimCity』を通して近代都市が直面している困難や都市計画、環境マネージメント、社会経済開発について学ぶことができるとされています。

SimCityEDUのカリキュラム及びツールは、米国の州が教育基準を策定しようとする取り組みU.S. Common Core Standardsにも関連していくとのことで、今後はゲームでは無く学習用の都市シミュレーターとしてもその名を広めていくかもしれません。なおゲーマー達の求めるゲーム版『SimCity』は北米で3月5日、国内では3月7日にリリース予定です。
(ソース: The Verge)

【関連記事】
マルチシティプレイで一大プロジェクトを達成する『SimCity』イントロダクション映像
【EA Showcase】“マルチシティプレイ”の詳細も分かった『SimCity』プロデューサーインタビュー
【EA Showcase】街を作るだけでなく“見る”楽しみもある『SimCity』ハンズオンインプレッション
シリーズのベテランがアドバイス!『SimCity』最新ゲームプレイ映像
シムシリーズ最新作『SimCity』の海外発売日が決定、当初の予定より一ヶ月延期に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

    PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  5. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  6. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  7. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  8. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  9. 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

  10. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top