まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに都市シミュレーター?EAが『SimCity』を学習授業で使用できる“SimCityEDU”を発表

都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました

PC Windows
都市運営シミュレーションとして不動の地位を築き上げているシムシティシリーズですが、Electoronic Artsがなんとそのシリーズ最新作『SimCity』を利用して、近代都市の構造を学ぶことができる“SimCityEDU”を現在開発しているとプレスリリースにて発表しました。EDUはEducation、つまり教育や学習を意味する単語となっています。

このSimCityEDUはビデオゲーム『SimCity』をベースにした“オンライン教育コミュニティ”かつSTEM(科学、技術、工学、数学)に興味のある生徒のための“学習ツール”であると記載。利用することで教師は『SimCity』をベースとした授業をプランしシェアすることが可能で、生徒たちは『SimCity』を通して近代都市が直面している困難や都市計画、環境マネージメント、社会経済開発について学ぶことができるとされています。

SimCityEDUのカリキュラム及びツールは、米国の州が教育基準を策定しようとする取り組みU.S. Common Core Standardsにも関連していくとのことで、今後はゲームでは無く学習用の都市シミュレーターとしてもその名を広めていくかもしれません。なおゲーマー達の求めるゲーム版『SimCity』は北米で3月5日、国内では3月7日にリリース予定です。
(ソース: The Verge)

【関連記事】
マルチシティプレイで一大プロジェクトを達成する『SimCity』イントロダクション映像
【EA Showcase】“マルチシティプレイ”の詳細も分かった『SimCity』プロデューサーインタビュー
【EA Showcase】街を作るだけでなく“見る”楽しみもある『SimCity』ハンズオンインプレッション
シリーズのベテランがアドバイス!『SimCity』最新ゲームプレイ映像
シムシリーズ最新作『SimCity』の海外発売日が決定、当初の予定より一ヶ月延期に
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. 産業時代風自動車工場経営シム『Car Manufacture』トレイラー公開!ベータテスト受付中

    産業時代風自動車工場経営シム『Car Manufacture』トレイラー公開!ベータテスト受付中

  2. 世代交代が特徴の2D弾幕MMO『Survived by』Steam早期アクセス開始!ー無料でプレイ可能

    世代交代が特徴の2D弾幕MMO『Survived by』Steam早期アクセス開始!ー無料でプレイ可能

  3. Steam版『塊魂アンコール』が配信開始!―あの転がしをもう一度

    Steam版『塊魂アンコール』が配信開始!―あの転がしをもう一度

  4. 新作スケボーゲーム『Skater XL』が近日Steam早期アクセス開始! かつてないボードとの一体感を

  5. 仏産オープンワールドJRPG『Edge Of Eternity』日本語対応でSteam早期アクセス開始―光田康典氏も一部楽曲で参加

  6. PC『CoD:BO4 バトル版』 配信開始!―ゾンビモードを除いたバージョンが期間限定特別価格

  7. いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露

  8. 壮大サンドボックスMMORPG『Dual Universe』がアルファ段階に突入! 1つの世界で全プレイヤーが繋がる

  9. 『Counter-Strike: Global Offensive』基本無料化でリローンチ!バトルロイヤルモードも実装に

  10. Steam版『真・三國無双6 with 猛将伝 DX』配信開始!―DLCによる600点超の追加要素を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top